Brandy / ブランディー



Billboardの冊子に直筆サイン

 Billboard Live 3月号冊子に直筆サイン  

1998年にモニカとのデュエットでBillboard Hot 100で13週連続1位、259万枚以上を売り上げる大ヒットとなった「The Boy Is Mine」でグラミー賞を受賞した。
同年にバラードのシングル「Have You Ever?」でも全米1位を記録。
順調だった生活が自動車事故で一転してしまう。
アトランティック・レコードからエピック・レコードに移籍し、2008年に新アルバムを発売して活動を再開したが、セールスの不振から1作のみで契約を解除。
4年の沈黙を破って歌の世界に帰ってこられました。

Billboard Live tokyoで2013/03/17~19, osaka21~22にライブがありました。
94年に15歳でデビューし、HIP・HOP以降の女性R&Bを代表するシンガーとして華々しいキャリヤを重ねてきたブランディー。
トレンドの移り変わりが激しいR&Bシーンにおいて、つねに最新のサウンドやビートを乗りこなしながらも、あくまで質の高いプロダクションとメロディの良さにこだわり続けてきた彼女の楽曲は、R&Bのお手本とも呼ぶべきもの。
約4年ぶりの最新作「トゥ・イレブン」でも、バングラディッシュやフランク・オーシャンといった人気プロデューサー陣を起用しつつも、原点回帰的なタッチで彼女にしか歌えない世界を届けてくれた。
時代の流れに風化しない真のディ-ヴァの魅力をライブで再確認してほしい。

Billboard Live 3月号より抜粋しました。





CDに直筆サイン


Brandy


曲目
1. Movin' On
2. Baby
3. Best Friend
4. I Wanna Be Down
5. I Dedicate (Pt. 1)
6. Brokenhearted
7. I'm Yours
8. Sunny Day
9. As Long As You're Here
10. Always On My Mind
11. I Dedicate (Pt. 2)
12. Love Is On My Side
13. Give Me You
14. I Dedicate (Pt. 3)
 P1994
Atlantic Record


1994年にリリースされたアルバムです。
若さに任せた荒削りな一面もありますが、スイートでエモーショナルなヴォーカルは、古さを感じさせませんね。
15歳の少女のヴォーカルとは信じられない!
天性の才能にあふれています。
ちょっと気になるのは、1曲目から14曲まで一本調子の曲ばかりで、途中で飽きが来ることかな?
早い話、1曲聞けばそれで十分、あとはみんな同じというのは言い過ぎだろうか?
15歳の少女の限界なのか?プロデューサーの能力不足なのかはわかりませんが、曲ごとにテンポを変えるとか、アレンジに、もう少し工夫がほしかったですね。





Human (Sba2)


曲目
1. Human Intro
2. The Definition
3. Warm It Up (With Love)
4. Right Here (Departed)
5. Piano Man
6. Long Distance Interlude
7. Long Distance
8. Camouflage
9. Torn Down
10. Human
11. Shattered Heart
12. True
13. A Capella (Something's Missing)
14. 1st & Love
15. Fall
P2008
EPICRECORDS


エピック・レコードに移籍後、2008年にこのアルバムをリリースしますが、販売不振のため契約を解除され、シンガーとしての活動を休止することになります。

サウンド的には,08年のトレンドをはずしてはいないと思います。
ただ、声量に物足りなさを感じるし、ヴォーカルがやせて艶を失いカサカサに乾いていますね。。
特に広域が辛そうというか、伸び切れないし、音程にも若干のふらつきがあるような気がします。
このヴォーカルを支えるためか?、伴奏とバックコーラスが頑張り過ぎると、なんか、雑音がうるさくてヴォーカルが埋もれてしまうし逆に控えめにした曲では、ヴォーカルの粗がもろに出て、これがグラミーをとったブロンディーか?と思うほどの悲惨な出来です。
交通事故のショックが、精神的に大きな障害を残し、トラウマを引きずりながら苦悩してるような痛々しい印象を受けました。





Never Say Never


曲目
1. Intro
2. Angel In Disguise
3. The Boy Is Mine
4. Learn The Hard Way
5. Almost Doesn't Count
6. Top Of The World
7. U Don't Know Me (Like U Used To)
8. Never Say Never
9. Truthfully
10. Have You Ever?
11. Put That On Everything
12. In The Car Interlude
13. Happy
14. One Voice
15. Tomorrow
16. (Everything I Do) I Do It For You
P1998
Atlantic Record


ブランディーの音楽性と時代のトレンドがジャスト・フィットした名盤ですね
The Boy Is Mine でグラミー賞を獲得、Have You Ever? で全米1位を獲得と、ブランディーの全盛期の魅力が凝縮した捨て曲なしの驚異的なアルバムです。
1曲目から最後まで、飽きることなく聴き続けられるヴォーカルの見事さには、感嘆するしかありません。
このアルバムは、ぜひ買って長く聴き続けてほしいと思います。





Afrodisiac

曲目
1. About Brandy (Intro)
2. Sadiddy
3. Who Is She 2 U
4. Talk About Our Love - featuring Kanye West
5. Cool (Thought I'd Be)
6. Afrodisiac
7. Where You Wanna Be
8. Focus
9. How I Feel
10. Say You Will
11. Come As You Are
12. Necessary
13. Should I Go
14. Turn It Up
P2004
Atlantic Record


Never Say Never から6年、自動車事故を起こした年にリリースされたアルバムです。
セールス的にどうだったかはわからないけど、円熟味を増したヴォーカルは健在で、サウンド的にはややオーソドックスなR&Bに回帰してますね。
全体的にエモーショナルでスイートな曲で構成されていますが、パワフルでざらついたなヴォーカルは健在で、面白みにやや欠けるけど、聞かせどころはしっかり抑えています。
上質な正統派のR&Bが好きな方は、買って損のないアルバムです。





Two Eleven

 輸入盤  
曲目
1. Intro
2. Wildest Dreams
3. So Sick
4. Slower
5. No Such Thing As Too Late
6. Let Me Go
7. Without You
8. Put It Down
9. Hardly Breathing
10. Do You Know What You Have
11. Scared Of Beautiful
12. Wish Your Love Away
13. Paint This House
14. Can You Hear Me Now
15. Music
16. What You Need
17. Outro
P 2012
RCA Records

 日本盤
 
曲目
1. イントロ
2. ワイルデスト・ドリームス
3. ソー・シック
4. スローワー
5. ノー・サッチ・シング・アズ・トゥ・レイト
6. レット・ミー・ゴー
7. ウィズアウト・ユー
8. プット・イット・ダウン FEAT.クリス・ブラウン
9. ハードリー・ブリージング
10. ドゥ・ユー・ノウ・ホワット・ユー・ハヴ
11. スケアード・オブ・ビューティフル
12. ウィッシュ・ユア・ラヴ・アウェイ
13. ペイント・ディス・ハウス
14. キャン・ユー・ヒア・ミー・ナウ
15. ミュージック (ボーナス・トラック)
16. ホワット・ユー・ニード (ボーナス・トラック)
17. アウトロ
18. (エンハンスド)プット・イット・ダウン FEAT.クリス・ブラウン (ミュージック・ビデオ) (日本盤ボーナス)
P 2012
RCA Records


再起をかけて作られただけのことはあります。
最高傑作「Never Say Never 」を凌ぐかもしれません、一曲目から意表をつかれ圧倒されました!
ヴォーカルも完全復活していますし、曲作りも今のトレンドを積極的に取り入れた野心的、冒険的なもので、おもわず「お帰りなさい、ブロンディー」と言いたくなります。
Never Say Never 」を今風に仕立て直すとこうなるんだ!と言い切れる極上のアルバムです。






アルバムのディスコグラフィ
 掲載中のものは赤く表示しました
  • 1994年 - Brandy
  • 1998年 - Never Say Never
  • 2002年 - Full Moon
  • 2004年 - Afrodisiac
  • 2005年 - The Best of Brandy
  • 2008年 - Human
  • 2012年 - Two Eleven







TOPへ戻る   直筆サインへ戻る