杏子



TOKYO DEEP LONDON HIGH

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏

収録曲
1. イヌ 7. リンボ・ダンサー
2. 未だ 私は試行錯誤してる~トライアル・アンド・エラー 8. 上弦の月の下で~アンダー・ザ・ハーフ・ムーン
3. ブレイク・アップ(ネヴァー・クライ) 9. ミス・ナンシー・ボーイ
4. INU 10 HALNAIM(オリジナル・サウンドトラック)
5. 情熱のアカデミック・ボーイ 11 ごめん
6. ハッピー・バースディ(アルバム・ヴァージョン) 12 ハッピー・バースディ(シングル・ヴァージョン・リミックス



バービーボーイズ解散後、ソロ活動を続けている杏子さんですが、このプロモは5枚目のアルバムのものです。
忌野清志郎さんや山崎まさよしさんをゲストに迎え、東京とロンドンでレコーディングを行ったそうで、思いっきり力の入ったサウンドになっています。

バービーボーイズ時代の甘ったるいヴォーカルではなく、ロックを凄味さえ感じさせるハードなヴォーカルで聞かせてくれます。

このアルバムは、買って損はありません、私は、はまってしまいました。。。





星のかけらを探しに行こう

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. 星のかけらを探しに行こう ( Edit Version )
2. 星のかけらを探しに行こう ( Orijinal Version )
3CS-31

TBSの世界不思議発見エンディングテーマソング。

1. 星のかけらを探しに行こう Again
2. Happy Birthday(ライヴ)
3. 星のかけらを探しに行こう(サザン・ミルキー・ウェイ・ヴァージョン)
4. 星のかけらを探しに行こう(バッキング・トラック)


杏子さんは、元バービーボーイズのボーカリストだった方です。
バービーボーイズは、1984年に杏子(ボーカル)、コンタ(ボーカル&SAX)、エンリケ(ベース)、イマサ(ギター)、コイソ(ドラム)の5人で構成されたバンドとしてデビューしました。
オリコンのベストテンは何時も常連というスーパー・バンド・ポップスを聞かせてくれたものです。
何が良かったかって言うと、コンタさんと杏子さんの掛け合いによるダブルボーカルが、バービーボーイズ節というのか、味わい深い大人の雰囲気に溢れていたとこでしょう。
独特の不思議な世界がすんなりと心をとらえてしまうんですね。

92年に解散し、杏子さんはソロ活動をされていますが、99年には杏子、山崎まさよし、スガシカオでユニット「福耳」を結成しています。





杏子のプロモーション・カセット

プロモ・カセットケース表 プロモ・カセットケース裏 通常盤CDジャケット

1. 悲しきは・・・・
2. 地団駄`99
3. 歌謡曲

POCH-1696





ディスコグラフィー

シングル アルバム
92.07.22 彼方へ…
92.08.01 DISTANCIA
93.11.21 アネモネ
94.07.21 強くなれ
95.02.25 星のかけらを探しに行こう
95.07.25 20世紀ロマンス
96.02.25 Dear Friends
97.04.23 Happy Birthday
97.11.12 イジメテミタイ
98.07.01 悲しきは…
99.02.10 イコール ゼロ
99.05.12 永遠という場所
00.02.09 未来世紀(秘)クラブ
00.05.10 ユメオチ
00.09.20 二十歳のままで…
01.03.28 KANASHIKIHA REMIXIES
92.11.01 Naked Eyes
93.07.01 別天地
94.12.01 SWEET BOX〜Rare and Best〜
95.04.10 Dear Me
97.06.18 TOKYO DEEP LONDON HIGH
99.03.03 BLACKTHORN CYDER
99.10.27 MEMORY LANE
00.11.08 Under The Silk Tree
02.12.04 10 Years Collaboration


杏子オフィシャルページ





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る