石川優子


1978年のポプコンに出場したのがきっかけで芸能界に入ったようです。
1979年にシングルレコード「沈丁花」をリリース。
「コルゲントローチ」CM曲となった3rdシングルの「クリスタルモーニング」で好調なセールスを記録し、アイドルとして広く知られるようになったようです。
本格的なブレークは、JALのキャンペーンソング「シンデレラ・サマー」で、テレビの歌番組にもよく出演されていました。
作詞作曲もこなし、明るく爽やかなイメージが買われ、DJなどもされていましたから、アイドルの型にはまらないなかなかの才女でした。
1990年7月に引退されましたが、残念に思ったファンは多かったでしょう。



プロモーション・レコード


A面 ヴィーナスは泣かない(シングルA面)
B面 秋風のマリア(アルバム生真面目で好きより)
TOSHIBA EMI PRT-1220
P 1987


「ヴィーナスは泣かない」はミドルテンポのポップス・バラード歌謡ですね。
透きとおった優子さんのヴォーカルが心地よいです。
じっくり何度も聞き込みたくなる曲でした。
「秋風のマリア」は、ミドル〜アップテンポの爽やかなロックアレンジの歌謡曲です。
この二曲とも、すでに脱アイドル路線に乗った曲ですね。






A面 エルドラド・サマー(アルバムStupid Cupidより)
B面 アペリティフ(アルバムStupid Cupidより)
TOSHIBA EMI PRT-1282
P 1988


「エルドラド・サマー」は、優子さんの透き通った爽やかなヴォーカルを目一杯引き出している曲ですね。
伴奏も凝っていて、色々な仕掛けというか、スパイスの効いたアレンジが随所に感じられる曲になています。
「アペリティフ」は、何だろう?
悪くはないけど、バックのサウンドが変わっていて、優子さんのヴォーカルと違和感が少し感じられました。






A面 ドリーミー・ドリーマー
B面 時を置いて
TOSHIBA EMI RT07-2076
P 1988


テレビ・アニメ「燃える!お兄さん」のオープニングとエンディング・テーマです。
「ドリーミー・ドリーマー」はアニメのオープニング・テーマらしく、元気なんだけどエーモショナルで後を引くメロディー・ラインの曲でした。
「時を置いて」もエンディング・テーマの定石どうりバラードで仕上げています。
この切ない程の情感が、優子さんの透き通ったヴォーカルを通すことで見事に昇華してる!と思うのは、私だけではないでしょう。






A面 青春の窓から(アルバム微笑みたちの午後より)
B面 最後のDance(アルバム微笑みたちの午後より)
TOSHIBA EMI PRT-1464
P 1990


「青春の窓から」は、バラード風歌謡曲で、歌の世界に引き込まれてしまう。
石川優子さんの持ち味がフルに生かされているなと感じる曲です。
お奨めですね!
「最後のDance」は、出だしのアカペラがオッと思わせます。
それ以外のところは、ちょっとミスマッチな気がします。






直筆サイン


色紙に直筆サイン。

友人から頂いたものです。
1982.9.5のメモが付いていましたので、この日に書いてもらったものだと思います。
当時のことを聞き出そうとしましたが、照れくさいのか?
昔のことでハッキリとは覚えていないが、レコードショップのイベントに行って書いてもらったもの・・・

と曖昧にごまかして、本当のことを告白してくれません。
なんでや!





通常盤EPレコード


A面 沈丁花
B面 風は知らない
Radio City RD-1014
P 1979




A面 レット・ミー・フライ
B面 虚姿(ポーズ)
Radio City RD-2001
P 1979




A面 クリスタル モーニング
B面 冬の季色(けはい)
Radio City RD-2008
P 1979




A面 ラブ イズ ドリーム
B面 運命川
Radio City RD-2012
P 1980




A面 素敵なモーニング
B面 愛が消えた日
Radio City RD-4003
P 1980




A面 Kiss Me すうぃ〜と
B面 セピア色の物語
Radio City RD-4010
P 1980




A面 沈丁花
B面 風は知らない
Radio City RD-4014
P 1980




A面 シンデレラ サマー
B面 終末の夜に
Radio City RD-4017
P 1981




A面 恋のトラブルメーカー
B面 さよならのことば
Radio City RD-4027
P 1981




A面 真夜中のラブコール
B面 Once More
Radio City RD-4031
P 1981




A面 フラミンゴ
B面 ガラスの中のラブストーリー
Radio City RD-4039
P 1982




A面 涙のソリティア
B面 少しだけ ジェ・ラ・シー
Radio City RD-4047
P 1982




A面 誘惑のプレリュード
B面 Midnight Puppet
Radio City RD-4068
P 1983




A面 デスティニー
B面 過ぎ去る季節は美しく
Radio City RD-4075
P 1983




A面 風のセレナーデ
B面 ストレンジャー
Radio City RD-4080
P 1984




A面 ふたりの愛ランド
B面 渚の誓い
Radio City RD-4084
P 1984




A面 5分でSunset
B面 ふたりのキャロル
Radio City RD-4102
P 1984




A面 涙のロートレック
B面 左手の指輪
Radio City RD-4102
P 1985




A面 愛を振り向かないで
B面 愛をそのままにしてー君へー
Radio City RD-4108
P 1986




A面 ヴィーナスは泣かない
B面 夢色気流`87
TOSHIBA EMI WTP-17991
P 1987




A面 約束のアルカディア
B面 目撃者
TOSHIBA EMI RT07-2202
P 1988




A面 Silent Melody
B面 忘れない朝
TOSHIBA EMI RT07-2411
P 1989






レコード・ディスコグラフィー

EP LP
79.3.25 沈丁花
79.7.5 レット・ミー・フライ
79.11.25 クリスタルモーニング
80.3.21 ラプイズドリーム
80.7.5 素敵なモーニング
80.11.5 kiss me すうぃ〜と
81.3.5 シンデレラサマー
81.9.5 恋のトラブルメーカー
81.12.5 真夜中のラブコール
82.4.21 フラミンゴ
82.8.21 涙のソリティア
83.5.21 誘惑のプレリュード
83.10.21 デスティニー
84.2.5 風のセレナーデ
84.4.21 ふたりの愛ランド
84.12.5 5分でSumset
85.4.21 春でも夏でもない季節
85.9.21 涙のロートレック
86.4.20 愛を振り向かないで
86.9.21 ニール・サイモンも読みかけのままで
87.8.26 ヴィーナスは泣かない
88.4.6 ドリーミー・ドリーマー
88.10.26 約束のアルカディア
89.9.6 Silent Melody
79.10.25 優子ときめくころ
80.5.1 YUKO LOVE FEELING
80.11.21 Fly Away
81.6.21 シンデレラサマー
81.12.5 Spicy
82.6.21 FULL SALL
82.12.5 NUANCE
83.8.21 フェリアの恋人
83.11.21 CHRISTMAS
84.6.21 SENTIMENTAL ROAD
84.8.5 Collections
85.5.21 恋愛孤独人
85.11.21 Greeting
86.5.21 accelerando
86.11.21 THE COMPLETE SINGLES
87.8.26 生真面目で好き
87.12.25 REMEMBER
88.5.25 Stupid Cupid
88.11.26 Hello, Holy Night
89.4.8 月曜日のシャンプー
89.8.9 SINGLE COLLCTION(1985-1988)
89.11.8 SINGLE COLLCTION(1981-1984)
90.5.23 SINGLE COLLCTION(1979-1981)
90.2.21 微笑みたちの午後
90.8.29 石川優子ファイナルコンサート





CDでリリースされてますから、興味のある方は是非聴いてみてください!








TOPへ戻る   プロモーションレコードへ戻る