水前寺清子





デビューは64年の「涙を抱いた渡り鳥」で、いきなりヒット曲となり、ある意味、国民的歌手の仲間入りを果たしますが、すでに芸能生活40年以上の大ベテランです。
いまだ現役ですから、すごいですよね。
ヒット曲は、沢山ありますが、特に印象に残っているのは69年にリリースされ、驚異的なヒットとなった「三百六十五歩のマーチ」です。
3歩進んで2歩下がる、結局一歩しか進んでないじゃないかなんて当時思った物です。
新曲をリリースするたびにデレビに出ておられましたから、そこそこのヒットに恵まれていたように思います。
前述した2曲以外に思い出せる曲に、「いっぽんどっこの唄」、「おしてもだめならひいてみな」、「大勝負」などの曲があります。
チータらしい、力強いこぶしとシャープで切れの良い歌唱が特徴で、誰もまねが出来ない個性が光っていました。





直筆サイン

レコード・ジャケットに直筆サイン (S42.9.14)

A面
  1. どうどうどっこの唄
  2. あすなろの唄
B面
  1. いのち知らずにゃ敵がない
  2. かぎりある身の
CROWN LW-1097
C `67





色紙に直筆サイン








通常盤EPレコード


A面 娘田原坂
B面 女のれん
CROWN CW-208
C '64




A面 女三四郎
B面 人生ばやし
CROWN CW-450
C '66




A面 いつでも君は
B面 あの娘はいつも
CROWN CW-706
C '67




A面 男でよいしょ
B面 わがこころの唄
CROWN CW-800
C '68




A面 艶歌
B面 青い空から雨がふる
CROWN CW-820
C '68




A面 神様の恋人
B面 ほほえみ
CROWN CW-846
C '68




A面 人間どっこの唄
B面 ここでやらずにどこでやる
CROWN CW-937
C '69




A面 東京でだめなら
B面 三猿流し唄
CROWN CW-1000
C '69




A面 にっぽん流行歌
B面 ふるさと唱歌
CROWN CW-1574
C '76




A面 さすらい情話
B面 風を越える日
CROWN RHS-14
C '81

A面 松五郎愛歌
B面 母上様
CROWN RHS-223
C '85






TOPへ戻る   直筆サインへ戻る