CAPTAIN & TENNILLE
キャプテン&テニール




プロモーションのEPレコードです



SIDE A ロンリー・ナイト

A&M AM-275

ビーチ・ボーイズのダリル・ドラゴンとソングライターのトニー・テニールが71年に結成したデュオです。
初めての曲「君こそすべて」は、デモ・テープを小さいスタジオで作り、バタースコッチ・キャッスル・レーベルでわずか500枚プレスして、ラジオ局などでかけてもらったそうですが、これが次第に人気を集め、関心を持ったA&Mと契約します。
そこでリリースした、「愛ある限り-Love Will Keep Us Together」が、1975年の全米NO1のヒット曲となる。
この「ロンリー・ナイト」は、ニール・セダカから楽曲提供されたもので、セカンドアルバム「ソング・オブ・ジョイ」に収録されているが、シングル・カットされ、スマッシュ・ヒットとなった。
ダリル・ドラゴンがキーボードとアレンジの全てを受け持ち、トニー・テニールがヴォーカルを受け持つスタイルで、同じA&Mに所属していたカーペンターズと同じスタイルをとっています。





通常盤EPジャケット


A面 愛ある限り
B面 ときめく心
A&M AM-249
P `75,7









TOPへ戻る   プロモーションレコードへ戻る