桜田淳子



EPジャケットに直筆サインです。

A面 天使のくちびる
B面 叱られてから
VICTOR SV−1246
P `75


山口百恵、森昌子、桜田淳子を「中3トリオ」と呼んだ時代がありました。
淳子さんも、人気番組の「スター誕生」出身です。
73年にシングルの「天使も夢見る」でデビューしましたが、あまり注目されなかったな。
74年12月にリリースされた「はじめての出来事」で、念願のヒットチャート1位を獲得し、自分もアイドルのトップランナーの一人であるとアピールしたのです。
当時をご存じの方なら、百恵さんとのヒットチャート攻防戦の熾烈さを思い出していただけるでしょう。
74年はアイドルの転換期で、「中3トリオ」だけでなく、ソロシンガーの太田裕美、岩崎宏美やピンクレディー、キャンディーズなどの強者が一斉に花開いた時期ですから、第1位に輝くことは大変だったんですね。
これ以降、1位になった曲があったかどうかわかりませんが、ベストテンには確実にチャートインし、テレビの歌番組の常連となっていました。
80年代になると、小泉今日子、中森明菜や松田聖子などのアイドルへと時代が変わり、歌手からテレビや映画などの女優業へとシフトされることになります。
今回掲載した「天使のくちびる」と「わたしの青い鳥」、「十七の夏」、「しあわせ芝居」などが思い出に残っています。






通常盤EPレコード


A面 天使の初恋
B面 虹のほほえみ
VICTOR SV−1142
P `73




A面 わたしの青い鳥
B面 恋人になって!!
VICTOR SV−1151
P `73




A面 三色すみれ
B面 あなたのひとりごと
VICTOR SV−1172
P `74




A面 黄色いリボン
B面 気になるあいつ
VICTOR SV−1181
P `74




A面 花占い
B面 白い貝がら
VICTOR SV−1193
P `74




A面 はじめての出来事
B面 特別な気持
VICTOR SV−1208
P `74




A面 ひとり歩き
B面 涙のいいわけ
VICTOR SV−1217
P `75




A面 白い風よ
B面 だからわたしは
VICTOR SV−1231
P `75




A面 十七の夏
B面 高原物語
VICTOR SV−1232
P `75




A面 天使のくちびる
B面 叱られてから
VICTOR SV−1246
P `75




A面 ゆれてる私
B面 あなたが恋しい
VICTOR SV−1261
P `75




A面 泣かないわ
B面 あなたの接吻にはトゲがある
VICTOR SV−1279
P 1976



     
 
A面 天使も夢みる
B面 わたしの青い鳥
VICTOR SV−3514




A面 夏にご用心
B面 白い少女のバラード
VICTOR SV−6009
P 1976



 

A面 ねえ!気がついてよ
B面 かかとの折れた靴をさげ
VICTOR SV−6094
P 1976



 

A面 もう一度だけふり向いて
B面 招待席
VICTOR SV−6133
P 1976




A面 あなたのすべて
B面 女らしく
VICTOR SV−6178
P 1977




A面 気まぐれヴィーナス
B面 若い人のテーマ
VICTOR SV−6221
P 1977



   
 
A面 もう戻れない
B面 ロンリー・ガール
VICTOR SV−6276
P 1977




A面 しあわせ芝居
B面 晩秋
VICTOR SV−6319
P 1977



 

A面 リップスティック
B面 トロピカル・ランデブー
VICTOR SV−6416
P 1978



 

A面 20才になれば
B面 サマータイム・ブルース
VICTOR SV−6468
P 1978
  
A面 冬色の街
B面 メッセージ・ラブ
VICTOR SV−6531
P 1978

A面 サンタモニカの風
B面 昼下がりのエレジー
VICTOR SV−6552
P 1979






TOPへ戻る   直筆サインへ戻る