サザンオールスターズ


プロモーションのEPレコードです。

A面 フリフリ`65
B面 BIG STAR BLUES

TAISHITA VIHX−1781
P 1989

「フリフリ`65」は、ブルース色が濃厚で、佳祐さんの最新アルバム「ROCK AND ROLL HERO」の原型を見る、いや聴く思いがします。
モノクロの荒いコピージャケットが、プロモの雰囲気ですね。
ロック、ジャズ、ブルース、ソウル、ラテン、バラードなどを自由に操り、ジャパニーズ・ポップスとしてのサザン&桑田サウンドを作り上げる恐ろしいまでの才能を感じる曲です。

「BIG STAR BLUES」は、ライブでの録音で、会場の熱気が伝わってきます。
タイトルにBLUESと書いてありますが、かなりマジなロックンロールですね。
また行きたいぞ、ライブへ!



A面 YoU
B面 忘れられたBig Wave

TAISHITA SEPー103
P 1990

「YoU」は、アルバム「Southern All Stars」のプロモーション・シングルです。
プロモの宿命かもしれませんが、タイトルが手書きでジャケットに書かれているのがとっても残念!
カブトムシのフォートは、サザンらしいウイットがあって、○ですね。
この曲は、サザンらしいポップな曲で、夏の思い出となった?恋人に寄せる切ない想いが込められています。
サザンの人気が20年以上たっても衰えず、デビュー当時生まれていなかった若い人にも受け入れられている理由は、サウンドの先進性と感傷的に優しく歌いかけてくるリアリティーにあると思います。

「忘れられたBig Wave」は、ブルース系の美しいメロディー・ラインと聖歌隊か?と思うほどピッタリとハモっていて、穏やかで優しい気持ちになれる曲です。



A面 遠い街角
(桑田佳祐)
B面 夏をあきらめて
(サザンオールスターズ)

ゆうせん YKS-046

「遠い街角」は、桑田さんがソロで出した曲です。
このような感傷的な曲を書かすと、本当に天才ですね。
過去の忘れてしまった、あるいは封印をしたはずの記憶が鮮烈に蘇り、ハートに疼きを感じます。

「夏をあきらめて」は、個人的にサザンのベスト5に入れている曲です。
よく聞くと意味不明な歌詞だと思うけど、イメージが理屈抜きに伝わるというか、ハートを直撃してくるんですよね。





サザンオールスターズオフィシャルサイト



このページも見てね!

サザンオールスターズのページ プロモーションCD
桑田佳祐のピクチャーレコード





TOPへ戻る    プロモーションレコードへ戻る