QUINCY JONES
クインシー・ジョーンズ



プロモーションのEPレコードです。

A面 I`LL BE GOOD TO YOU
B面 TOMORROW
WARNER-PIONEER PRS-2090


1988年にクインシー・ジョーンズのプロデュースになるアルバム「バック・オン・ザ・ブロック」がリリースされましたが、9年ぶりのアルバムだけに人脈を駆使した参加ミュージシャンがものすごい!
レイ・チャールズ、チャカ・カーン、ジョージ・ベンソン、マイルス・デイヴィス、シーラ・E、ジェイムス・イングラム、TAKE6など、80年代のアメリカンポップス界を代表するメンバーが結集したって感じです。
このプロモは、そのアルバムからの1stシングルで、HITACHI AV キャンペーンのイメージソングに使われたもので、日本独自のカップリングがされています。
「I`LL BE GOOD TO YOU」のリードヴォーカルは、歌の職人レイ・チャールズと歌うダイナマイト、チャカ・カーンですから、もう最高にゴキゲンです。
「TOMORRO」のリードヴォーカルは、当時14歳だったデヴィン・キャンベルですが、まだ声変わりする直前なのか?きれいなハイヴォイスを聞かせてくれました。





プロモーションCD

I`M YOURS

CDジャケット表 CDジャケット裏 通常盤CDジャケット。

収録曲
1. アイム・ユアーズ(ラジオ・ヴァージョン)
2. アイム・ユアーズ(アルバム・ヴァージョン)
3. アイム・ユアーズ(インストゥルメンタル)
4. アイム・ユアーズ(アカペラ)


収録曲はプロモと通常盤で同じです。
これは、アルバム「FROM Q WITH LOVE」からカットされたシングルのプロモ盤です。
タップリと情感のこもったラブソングで、さすがにクインシー・ジョーンズがプロデュースしただけのことはあります。





TOPへ戻る   プロモーションレコードへ戻る