河田純子


プロモーションのEPレコードです。


A面 輝きの描写
B面 HAPPY and CRIME

CBS/SONY XDSH 93205

A面 ステキにわ・が・ま・ま
B面 DO OUR BEST !

CBS/SONY XDSH 93231


14歳で上京し、89年に今回掲載している「輝きの描写」でデビュー。
短大を卒業すると、あっさりと芸能界を引退し、故郷の秋田に戻り普通の仕事に就いたと風説に聞く。
デビューした時期が遅すぎた。
アイドルの時代が終わりを告げようとする時期にデビューでは、可哀想すぎます。
今回、掲載したプロモーションEPは同じ年にリリースされたものですが、「ステキにわ・が・ま・ま」でさえ、音楽性の路線を変えつつあります。
この後、楽曲のスタイルを変えて時代に合わせようとしたようですが、もはやアイドルでは対応不能でしたね。
歌謡界がコトンと大きく変わってしまった。
今聞いても、アイドルとしては楽曲、ボーカル、容姿などの水準は軽くクリアーしていたと思う。
写真集も4冊出し、正統派アイドルの終焉を飾ったお一人でした。





グッズ (テレカ・コレクション)


「Jun mind CONCERT」
のテレホンカード





ディスコグラフィー

シングル アルバム
89.03.01 輝きの描写(スケッチ)
89.05.12 君の夢のために
89.07.21 ステキに わ・が・ま・ま
89.11.22 HERO GIRL
90.03.21 架空の恋人たち
90.08.01 シ・ン・ユ・ウ
90.11.01 終らない時間(とき)
91.10.25 白い色は恋人の色
89.08.21 あしたげんきになあれ
90.06.21 Jun mind
プロローグ 91.03.01





TOPへ戻る   プロモーションレコードへ戻る