フランク永井



EPジャケットに直筆サインです。
1. 東京ワルツ
2. ブルー・ムーン・イン東京
Victor SV−753





色紙に直筆サインです。
EPジャケットより分かり易いですね。





ジャズシンガーとしてデビューしたらしいですが、流行歌のヒット曲を連発し、60年代から70年代後期まで、歌謡界の大物スターでした。

レコード大賞受賞曲も数々です。
  昭和34年レコード大賞最優秀歌唱賞フランク永井「夜霧に消えたチャコ」
  昭和36年レコード大賞フランク永井「君恋し」
  昭和38年レコード大賞最優秀歌唱賞フランク永井「赤ちゃんは王様だ」


また、世界初のカラオケ用に録音された曲の第一号はフランク永井の「羽田発7時50分」でした。

ヒット曲として何となく憶えているのは「おまえに」「君恋し」「有楽町で逢いましょう」「夜露の第二国道」などです。
魅惑の低音で落ち着いた雰囲気と甘い魅力たっぷりに聴かせてくれたものです。

自殺騒動があったと聞いたことがありますが、その後どうされているんだろう?





TOPへ戻る   直筆サインへ戻る