弘田三枝子
(東芝音楽工業 赤盤)




A面 子供ぢゃないの
漣 健児/作詞 シュレーダー/作曲 岩井直溥/編曲
B面 悲しき片想い
漣 健児/作詞 シュレーダー/作曲 岩井直溥/編曲

(コーラス) ダイアモンド・シスターズ



レコード番号
 JP-5089

A面 すてきな16才
漣 健児/作詞 N.セダカ/作曲 岩井直溥/編曲
B面 夢のスウィート・ホーム
漣 健児/作詞 P.アンカ/作曲 岩井直溥/編曲

(コーラス) スリー・ペッツ




レコード番号
 JP-5100

カモンダンス
みナみカズみ/作詞 J.マーダラ/作曲 岩井直溥/編曲
B面 恋のエアメイル
漣健児/作詞 J.ピトニー/作曲 岩井直溥/編曲



レコード番号
 JP-5108

A面 かっこいいツイスト
漣 健児/作詞 Gメンゾージ/作曲 林一/編曲
B面 一度だけのあやまち
みナみカズみ/作詞 J シュレーダー/作曲 林一/編曲



レコード番号
JP-5119

A面 寝不足なの
永 六輔/作詞  中村八代/作曲&編曲
B面 ブルージン・ブルース
永 六輔/作詞  中村八代/作曲&編曲



レコード番号
JP-5125

A面 かっこいい彼氏
漣健児/作詞 ハンター〜スペクター/作曲 大沢保郎/編曲
B面 シェーナ・シェーナ
漣健児/作詞 J.ブランドン/作曲 岩井直溥/編曲



レコード番号
JP-5148

A面 リトル・ミス・ロンリー
漣健児/作詞 シュレーダー〜ホーカー/作曲 大沢保郎/編曲
B面 ヴァケーション
漣健児/作詞 ハンター〜テムキン/作曲 大沢保郎/編曲



レコード番号
JP-5161

A面 悲しきハート
みナみ カズみ/作詞 シュレーダー/作曲 大沢保郎/編曲
B面 月影のレナート
漣 健児/作詞 A.コルテス/作曲 大沢保郎/編曲



レコード番号
 JP-5236

A面 恋と涙の17才
漣健児/作詞 モドラ〜ホワイト/作曲 大沢保郎/編曲
B面 いつでもあなたを
みナみ カズみ/作詞 P.アンカ/作曲 大沢保郎/編曲



レコード番号
 TR-1000


A面 ダンケシェーン
加茂亮二/作詞 ベルト・ケンプヘルト/作曲 前田憲男/編曲
B面 涙のためいき
漣健児/作詞 A.ザネティス/作曲 前田憲男/編曲



レコード番号
 TR-1050

A面 ひとつぶの真珠
安井かずみ/作詞 宮川泰/作曲・編曲
B面 きっとね
岩谷時子/作詞 服部良一/作曲・編曲



レコード番号
 TR-1110

A面 恋のレッスン
漣健児/作詞 B.ダーリン/作曲 鈴木邦彦/編曲
B面 涙の二十四時間
漣健児/作詞 A.アレキサンダー/作曲 鈴木邦彦/編曲



レコード番号
TP-1004


弘田三枝子さんと言えば日本レコード大賞の歌唱賞を受賞した「人形の家」がまず頭に浮かびます。
デビュー当時はふっくらしていたのに、激やせダイエットで別人のようにイメージチェンジしたお姿に驚きました。

米軍キャンプなどで歌っていたそうですが、1961年に一番上に掲載したヘレン・シャピロのカバー曲「子供ぢゃないの」で東芝音楽工業からデビュー。
B面の「悲しき片想い」もヒットしたと思います。
どちらの曲も、いっしょに歌えてしまうのが恐ろしいな。
小さかったはずなのに?
「悲しきハート」はスーザン・シンガーのカバー曲、「すてきな16才」はニール・セダカのカバー曲です。

他にも弘田さんの代表的なヒット曲として「ヴァケイション」、「私のベイビー」、「想い出の冬休み」などがあります。
この頃はアメリカンポップスのカバー曲が全盛で、弘田さんのパンチのあるリズム感バツグンの歌唱力は今聴いても感動ものです。
まだ14〜16歳の頃の歌だったというのですから、信じられない。

60年代ポップスからジャズ・シンガーと活躍されて、芸能生活40年以上になるんですね。
さぞかしお年かな?と思ったら、デビュー時には14歳だったので、まだ50代中頃なんですよ。




掲示板にすてきな書き込みがあったので掲載しました。

いきなりロカ・フラ・ベイビー風の音で始まる「寝不足なの」は,、如何にも六八コンビの曲。
コミカルなミュージカル仕立てなので、ダンサー101かひょうきんフラワーダンサーズかにバックで踊ってほしい。
「ブルージーンブルース」はミコちゃん節炸裂です。

                                       By  ..zuzu

「かっこいい彼」は、コニー・フランシスの曲だったと思います。
当時はコニーのも、ミコちゃんのもそんなに巷で流れてなかったような気がします。
そのため、ほとんど記憶が薄らいでよく覚えていませんが、ミコちゃん節が炸裂するような曲調で、間奏部ではチェット・アトキンス風のギターが、入ってたんじゃないですか?
「シェーナ・シェーナ」の方が、「かっこいい彼」より良く流れてたんじゃないでしょうか。
このオリジナルは、シェファード・シスターズと思われますが、聴いた記憶がありません。

A面の「リトル・ミス・ロンリー」より、B面の「ヴァケーション」方がダントツに有名です。
「リトル・ミス・ロンリー」は、「子供ぢゃないの」と同じくヘレン・シャピロのカバーです。
切々と歌い上げる曲で、私はあまり関心がありませんでしたが、ご本人は、オールディーズものでは一番好きですと、何かのインタヴューで答えていました。
B面?の「ヴァケーション」は、40代以上の人で知らない人は希有じゃないかと思います。
私もV・A・C・A・T・I・O・Nで綴りを覚えました。
オリジナルのコニー、ミコちゃんのとも、耳タコなぐらい耳に入ってきて、私の音楽趣味のルーツは、この曲から始まっています。
棺桶に持っていきたい曲のひとつです。

                                      By  ..zuzu




ピクチャーレコードも掲載しています






弘田三枝子オフィシャルサイト





TOPへ戻る   懐かしのレコードへ戻る