ザ・タイガース


ハーフ&ハーフ

MCR-1001
作詩=林道子
補作詩=なかにし礼
作曲=鈴木邦彦
編曲=村井邦彦
ジャケット表



タイガースの子守唄

MCR-1002
作詩=藤本泰子
補作詩=なかにし礼
作曲=村井邦彦
編曲=村井邦彦
ジャケット表



夢のファンタジア

MCR-1003
作詩=松島由美子
補作詩=なかにし礼
作曲=すぎやまこういち
編曲=村井邦彦
ジャケット表



あなたの世界

MCR-1004
作詩=伊藤栄知子
補作詩=なかにし礼
作曲=加瀬邦彦
編曲=村井邦彦
ジャケット表



遠い旅人

MCR-1005
作詩=荒薦規子
補作詩=なかにし礼
作曲=宮川泰
編曲=村井邦彦
ジャケット表


今回ずら〜っと掲載した5枚のピクチャーレコードですが、これ何?って思った人もいるでしょう。
1969年の明治製菓チョコレート販売促進キャンペーン用に制作された景品なんです。
デラックス、ハイミルク、ブラックのどれでも包み紙150円分に150円の切手を同封して応募すると、これら5枚のレコードから希望する1枚がもらえたのです。
郵送の手間と送料などの節約を考えたのか?レコードは12.7cmとCD並の小さなサイズで、ジャケットは封筒も兼ねる優れものでした。
ですから、正確には7インチよりかなり小さなレコードですが、サイズ的に近いこのページに押し込んだんです。
このキャンペーンの面白いところは、作詞を一般から募集してそれにプロが作曲をし、人気ではグループサウンズの頂点に君臨していたザ・タイガースが歌う大衆参加型のプロモーション・スタイルをとったことです。
作詞に15万通以上の応募があったそうですから、凄まじい規模でキャンペーンが展開されたことが分かります。
明治製菓のオリジナル曲ですから、これら5曲全てが収録されたレコードは発売されず、90年代にCDでやっと5曲が全て収録されました。





ジャケット裏
封筒の宛名が書けるようになっていて、このままで発送されました。
比較のために、PUFFYのピクチャーCDと今回掲載したレコード「タイガースの子守唄」を並べてみました。
CDの直径が12cm、レコードの直径が12.7cmですから、ほとんど同じ気がします。



ザ・タイガースのEPジャケットで綴るディスコグラフィーも掲載しています。





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る