エリアンナ



WON'T BE LONG 2001 VERSION

プロモCDジャケット表
1月から12月まで12枚綴りのカレンダー形式になっています。
プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. WON'T BE LONG 2001 VERSION
2. SUKIYAKI

クラリオン R−0080703

1. WON’T BE LONG 2001 VERSION
2. SUKIYAKI
3. WON’T BE LONG 2001 VERSION(ENGLISH version)
4. WON’T BE LONG 2001 VERSION(BACK TRACK)
5.SUKIYAKI(BACK TRACK)
(2000.11.22)

通常盤ではこの2曲にWON'T BE LONG 2001の英語バージョンとそれぞれのBACK TRACKをあわせた5曲が収録されています。


「2001クラリオンガール・スカラーシップ」の応募者は6033人だったそうな。
グランプリに輝いたのは、15歳だったエリアンナ・シルヴァでした。
このジャケット写真をよく見ると、幼さが感じられるでしょう?可愛いですね。

父親はブラジル人歌手、母親は日本人キーボード奏者という音楽一家の環境で育っただけに、音楽の才能は相当なものです。

このプロモ盤には、バブルガム・ブラザーズの「WON’T BE LONG 2001version」と坂本九さんが歌い全米No1に輝いた「SUKIYAKI ( 上を向いて歩こう )」の2曲を、ソウル風にアレンジして収録しています。
気になる点が少々。
ハイボイスで息切れが目立ち、荒くなるのが残念。
もう少し歌い込んで、テクニカルに磨きがかかれば、すてきなシンガーになれると思う。






明るい未来

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏

収録曲
1. 明るい未来
2. 明るい未来(remix)(feat.YOU THE ROCK★)
3. SHOW ME LOVE
4. 明るい未来(instrumental)
2004.02.25


収録曲は、プロモと通常盤で同じです。
DJ KAORIのプロデュースで再起を目指し、1nd「Let’s Stay Together」に続いてリリースされた2ndマキシです。
ラップを適度に取り入れたキャッチーさが、R&Bをベースにするエリアンナのメロディアスなヴォーカルと上手くマッチして、リズムにのって気持ちよく爽やかに聴けました

デビュー当時に気になったハイボイスで息切れもなく、この4年で凄く上手くなったなった思います。






TOPへ戻る   いけてるジャケットへ戻る