m-flo


ヴォーカリストのLisa、トラック・マスターのTaku、ラッパーのVerbaの3人からなるユニットで、インディーズ時代から評価が高かったそうです。
99年にシングル「flo jack」でメジャーデビューしました。
ニューヨークの子供の口ゲンカから発展したラップがベースになっていますが、Lisaのメロディアスで甘いボーカルが不思議なマッチングをみせ、思わず引き込まれてしまいます。

2001年頃から、3人のソロ活動が活発になりだしたので、もしや!と思っていたら、2002年の5月にLISAが m-flo から脱退してしまいました。
ラップを含めたヒップホップのジャンルがイージーリスナーに認知され、これからって感じの時だったのにな。。。





Yours only,/Lies


プロモ盤CD面

プロモ盤の収録曲 通常盤CDの収録曲
1. Lies(Original)
2. Lies(Giant Swing Mix)
1. Yours only,(Symphonic Orchestra Version)
2. Lies(Giant Swing Mix)
3. Yours only,(Original)
4. Yours only,(Original Instrumental)



Yours only


プロモ盤CD面

プロモ盤の収録曲 通常盤CDの収録曲
1. Yours only,(Symphonic Orchestra Version Radio Edit)
2. Yours only,(Original)
3. Yours only,(Symphonic Orchestra Version)
1. Yours only,(Symphonic Orchestra Version)
2. Lies(Giant Swing Mix)
3. Yours only,(Original)
4. Yours only,(Original Instrumental)


このプロモは、アルバム『EXPO EXPO』からリカットされたシングルの第3弾のものです。
リリースされた通常盤から上の2枚のプロモーションCDが制作されました。
それぞれに通常盤とはMix違いのバージョンが収録されています。

「Lies」は、スローなメロディがエモーショナルで、Lisaのヴォーカルが最高に魅力を発揮しているように思います。





m-flo tour 2001“EXPO EXPO”



ディスク2枚に20曲収録されている
プロモ盤CDジャケット表 プロモ盤CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲
1. come again
2. prism
3. Yours only


2001.6.2にZepp Tokyo denoライブをディスク2枚に20曲収録してリリースされました。
このプロモ盤は、その中から3曲をリカットしています。
ライブでのグルーヴ溢れる彼らの魅力と「ポジティブに希望を持って行きよう」的なメッセージを感じるな。





Dispatch

プロモ盤CDジャケット表 プロモ盤CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

収録曲
1. .Dispatch
2. Dispatch(SPACE BUDDHA PIMP+1 MORE REMIX)
3. Dispatch(DJ WATARAI Remix)
4. Dispatch(DAZZLE-T & KAZ B-BOSSA MIX)


収録曲はプロモと通常盤で同じです。
完全受注生産で評価の高い2ndアルバム「EXPO EXPO」から、リカットされるシングル第2弾です。
完全にラップ系のヒップホップで、Lisaの甘くメロディアスな歌を期待していたので、ちょっと肩すかしかな?
ラップとしては、相当な水準でした。





prism

プロモ盤CDジャケット表 プロモ盤CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. prism(Radio Edit)
2. prism(Original)
1. prism 6. come again リミックス用素材(イントロ・コーラス)
2. prism(LIVING in TOKYO remix:Taku) 7. リミックス用素材(Left:A~B(追っかけ)Vocal-Right:(なし))
3. prism(Universe Mix:DJ KRUSH) 8. リミックス用素材(Left:サビVocal-Right:サビ・ファルセット)
4. prism(SUNSHIP VOCAL:Ceri Evans) 9. リミックス用素材(B~サビ・Back Ground Vocal)
5. prism(Instrumental) 10 リミックス用素材(Left:RAP-Right:ガヤ+Fu Fu!)※〈CDエクストラ:VOCALパート別,Remix用素材(MP-3ファイル)〉



prismのプロモーションカセット

プロモ・カセット表 プロモ・カセット裏 通常盤CDジャケット


通常盤の10曲の収録に対して、このプロモではたったの2曲しか収録されていませんが、通常盤にはないお約束のRadio Editが嬉しいです。
解散前年のリリースですから、さすがにm-floの音楽が完成の域に達しているなと思ったんですが、セカンドアルバムからの完全受注生産リカット・シングルだったんですね。
クリスタル・ケイとの新生m-floが話題になっていますが、個人的にはLiesで完結したものと思う。
でも、越えたな!と思うサウンドを期待しています。





orbit−3

プロモ盤CDジャケット表 プロモ盤CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. orbit-3 (Radio Edit)
2. orbit-3(Original))
3. How You Like Me Now?(V.I.P.remix)
4. The Rhyme Brokers
1. orbit-3
2. orbit-3(Jazztronik G-street mix)
3. How You Like Me Now?(V.I.P.remix:Kei Horiguchi+Kang Dong)
4. orbit-3(Instrumental)


ミドルテンポのきれいなメロディーラインにのってリサの優しいボーカルが印象的ですが、Verbalの巧みなラップが絡まり合い、ジャパニーズ。ヒップホップの完成型を見せてくれるようなステキナ曲でした。
「The Rhyme Brokers」は、インディーズ時代の曲で、これだけでも得した感じのプロモです。





How You Like Me Now?
V.I.P remix RADIO EDIT


プロモ盤CDジャケット表 プロモ盤CDジャケット裏

プロモ盤収録曲
1. RADIO EDIT
2. V.I.P remix MAIN VERSION
3. V.I.P remix Instrumental


昔、イタリア製西部劇にマカロニーウエスタンっていうのがありましたが、それにラップを加えたような曲ですね。
通常盤の曲とは全く別のイメージになっています。
特に「V.I.P remix RADIO EDIT」でそう感じました。





How You Like Me Now?

プロモ盤ジャケットCD表 プロモ盤CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. How You Like Me Now?(Radio Edit)
2. How You Like Me Now?(Original)
3. m−flo remix album「ザ・リプレースメント」 40minutes bonus mix
1. How You Like Me Now?
2. Brain-Spill(オリジナル・フル・レングス・ヴァージョン)
3. been so long(ライヴ・ヴァージョン)
4. How You Like Me Now?(ラジオ・エディット)
5. How You Like Me Now?(インストゥルメンタル)


ジャケット写真がプロモと通常盤では全然違います、面白いですね。
プロモ盤の収録曲は通常盤とHow You Like Me Now?(Original)の1曲以外は、収録されている曲と数が全く違っていて、別物と言える内容になっています。

ヴォーカリストのLisa、トラック・マスターのTaku、ラッパーのVerbaが、持ち味をいかしきったと思えるほどのサウンドです。
m-flo がラップを越えて、自分たちのオリジナル・ヒップホップの世界を聴かせてくれる





THE REPLACEMENT PERCUSSIONISTS〜Rocket Scientists


プロモCDジャケット表

プロモ盤CDジャケット裏

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. been so long(Zed Bias Remix Radio Edit)
2. been so long(Zed Bias Remix Original)
1. 危うし!グローバル・アストロライナー 10 明かされた12の陰謀Part2
2. Quantum Leap(DJ Watarai Remix) 11 Ten Below Blazing(Giant Swing Mix by T.Kura)
3. 大混乱!乗客の運命はいかに!(Jeep Mix) 12 Deep Within Audiomusica N゜12({Edit} by Sunaga t’ Experience)
4. Planet Shining(Toshihiko Mori Garage Mix) 13 Mirrorball Satellite 2012(SRATM Mix by Towa Tei)
5. saywhatchugotta(Rae&Christian Remix) 14 緊迫の38時間 乗客危機一髪
6. been so long(Zed Bias Remix) 15 Hands readymade(JBL mix 2000 by Yasuharu Konishi)
7. 明かされた12の陰謀Part1 16 Come Back To Me(Ramsey&Fen Remix)
8. chronopsychology(United Future Organization Mix) 17 ビバ!機内食~さようならグローバル・アストロライナー~
9. L.O.T.(Love Or Truth)(Mighty Bop {Hip Hop} Remix) 18 L.O.T.(Love Or Truth)(Agape Mix by Taku)


m-floのセカンドアルバムですが、ノリにのっている勢いというか、3人の息がピッタリと合っていて、気持ちの良いリズムとボーカルが楽しめました。
大ファンだったバンドだけに、解散したのが痛かった。
まだまだやり残したことがあったはず。。。





Planet Shining



通常盤では17曲が収録されています

プロモCDジャケット表

プロモ盤CDジャケット裏

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲
1. Hands (Radio Edit)
2. L.O.T. (Love Or Truth-Radio Edit)
3. chronopsychology (Radio Edit)
4. been so long (Radio Edit)
5. Hands (Original)


このプロモ盤は00年にリリースされたファーストアルバム「Planet Shining」のものです。
ジャケットのフォートも全く別のものを使っています。
通常盤では17曲が収録されていますが、このプロモ盤はその中から5曲がリカットされています。
しかし、さすがはプロモ!なんと4曲がRadio Editで、放送局を強く意識した作りになっています。
このプロモ盤は00年にリリースされたファーストアルバム「Planet Shining」のものです。





L.O.T

プロモ盤CDジャケット表 プロモ盤CDジャケット裏

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. L.O.T.(Love Or Truth)
2. chronopsychology
RZCS-20006
1. L.O.T.(Love Or Truth)
2. L.O.T(Agape Mix)
3. L.O.T(Phileo Mix)
4. L.O.T(インストゥルメンタル)



プロモーションカセット

L.O.T

プロモ盤カセット表 プロモ盤カセット裏


プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. L.O.T.(Love Or Truth)
1. L.O.T.(Love Or Truth)
2. L.O.T(Agape Mix)
3. L.O.T(Phileo Mix)
4. L.O.T(インストゥルメンタル)


プロモCD盤に収録されているのは2曲ですが、一曲は通常盤と違っています。
プロモカセットは、豪華なケースに収められていますが、収録曲はL.O.T.(Love Or Truth)の一曲のみという寂しさです。
現在もブレイク中のジャパニーズ・ヒップホップですが、人気、実力が高い水準にあり、メンバーもワールドワイドで、日本人のみのグループとはまた違ったサウンドを聴かせてくれるような気がします。
ソウル、R&B、ヒップホップ、ダブなどの融合が生み出すリズム、甘くメロディアスなヴォーカル、本格派のラップが微妙に影響しあって予想を越えるサウンドの変化を楽しませてくれました。





Mirrorball Satellite 2012l


プロモ盤CD

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. Mirrorball Satellite 2012
1. Mirrorball Satellite 2012
2. too much sense
3. Mirrorball Satellite 2012(SRATM Remix by Towa Tei)
4. too much sense(DJ Alamo remix)
5. theme from flo jack


これはセカンドシングル「Mirrorball Satellite 2012」のプロモです。
通常盤ジャケットを見ると、デビュー直後は3人ともアフロヘアーだったんですね。
サウンド的には、m-floの個性がほとんど完成していますが、リサのエモーショナルで艶のあるヴォーカルが十分に活かされていないし、軽めのサウンドでダンス・チューン狙いだったのでしょうか?
これまで無かった新しいサウンドを目指し、音楽的な試行錯誤と実験的な試みが感じられる曲です。
この後わずか2年の音楽的な進化は本当にすごかったですね。
あまりにも早すぎる解散が残念です。





プロモ用CDケース

m-flo/crystal kay『REEEWIND』CDケース


m-floが、ボーカリストにcrystal kayを迎えて再結成されました。
それ用のプロモーションCDケースです。
Lisaの甘いボーカルファンなので、新生m-floにはまだ馴染めずにいます。
とはいえ、crystal kayも実力派のボーカリストですから、これからの活躍に期待しています。



プロモーションレコードも掲載しています。





ディスコグラフィー

シングル アルバム
99.07.07 flo jack
99.09.29 Mirrorball Satellite 2012
99.11.25 chronopsychology
99.11.25 L.O.T.
00.02.16 Hands
00.04.26 Come Back To Me
00.06.28 Quantum EP,the
00.09.06 How You Like Me Now?
01.01.17 come again
01.03.14 orbit−3
01.05.09 prism(完全初回限定生産)
01.07.25 Dispatch(完全限定生産)
01.10.31 Yours only,/Lies
00.02.23 Planet Shining
00.08.09 THE REPLACEMENT PERCUSSIONISTS〜Rocket Scientists
01.03.28 EXPO EXPO
01.08.29 m−flo tour 2001“EXPO EXPO”
01.11.28 エキスポ防衛ロボット「GRAN SONIK」


m-floオフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る