cleopatra
クレオパトラ


yes this party

CDジャケット表 CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤盤収録曲
1. yes this party (Original Version)
2. yes this party
(TAKU’S REINTERPRETATION by TAKU (m-flo Radio Edit)
3. yes this party
(TAKU’S REINTERPRETATION by TAKU (m-flo)
1. イエス・ジス・パーティーズ・ゴーイング・ライト
2. イエス・ジス・パーティーズ・ゴーイング・ライト
(TAKU’S REINTERPRETATION by TAKU(m-flo)
3. アイ・ジャスト・ウォナ・ビー
4. キャント・ストップ


アメリカでは、何枚ものアルバムやシングルをリリースしているから、そこそこ人気があるアイドル3人姉妹ぐらいに思っていましたが、ショウビジネスの本場だけのことはあります。
日本のアイドルとは、レベルが違うって感じました。

「yes this party」には、日本版ではm-floのTAKUによるリミックスバージョンが収録されています。
かなり興味深く聴いたけど、こいつは原曲のスピードが速すぎる!
cleopatraのヴォーカルがやっとこついて行けるか?アップアップしてる気がするし、伴奏も不協和音的で不快な感じがしました。





u got it

CDジャケット表 CDジャケット裏

プロモ盤収録曲
1. u got it (radio edit)
2. u got it (album version)


ファーストシングルになる「u got it」は、R&Bで、十分にグルービー&エモーショナル。
宇多田ヒカルを更にソウルフルにした感じでしょうか?
とても気に入ってしまいました、この曲は本当に素敵です。





comin`atche

CDジャケット表 CDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤盤収録曲
1. クレオパトラのテーマ 7. ホワッチュ・ゴナ・ドゥ
2. ライフ・エイント・イージー 8. ワールド・ウィ・リヴ・イン
3. ドント・サファー 9. ダイイング・ローズ
4. タッチ・オブ・ラヴ 10 トゥー・タイマー
5. バード・ソング 11 アイ・ウォント・ユー・バック(帰ってほしいの)
6. シンキング・アバウト・ユー
1. クレオパトラのテーマ 8. ワールド・ウィ・リヴ・イン
2. ライフ・エイント・イージー 9. ダイイング・ローズ
3. ドント・サファー 10 トゥー・タイマー
4. タッチ・オブ・ラヴ 11 アイ・ウォント・ユー・バック(帰ってほしいの)
5. バード・ソング 12 ハヴント・フィニッシュド・イエット
6. シンキング・アバウト・ユー 13 バード・ソング(ライヴ・ヴァージョン)
7. ホワッチュ・ゴナ・ドゥ


このアルバムがリリースされたのが1998年で、3姉妹の年齢が13才,15才,17才という若さです。
リードボーカルは、この時15歳のクレオパトラで、かなりの楽曲も手がけているそうなのでかなりの才女ですね。
黒人ですから、天性のR&Bとディスコサウンドのパワーと躍動するリズム感は最高です。
ただまだ若すぎるのか、表現力というか情感が弱い。
最近リリースされた楽曲では、かなりこの点がカバーされてきていますから、今後が楽しみだと思います。





TOPへ戻る   プロモーションCD洋楽へ戻る