Blondie
ブロンディー


  ←Side 1

  WAR CHILD

ブロンディーのバンマスだったクリス・スタインが病気(白血病?)に罹り、長期療養のために音楽活動が困難になった為、人気がピークだった82年に解散してしまいました。
この年にマドンナとジャネットジャクソンが衝撃的にデビューし、パット・ベネターとオリヴィア・ニュートン・ジョンがグラミー賞を受賞しています。
時代がパンクから軸足を移し、音楽の指向が大きく変動しはじめた時だったのかもしれません。
ブロンディーの魅力は、ボーカルのデボラ・ハリーによるところが多かったとしても、ディスコ、カントリー、R&R、ソウル、パワーポップ、ヒップホップ、レゲエ、ラップなどの要素を巧みに吸収し、これがブロンディーだ!といえる個性的なニュー・ウェーヴのスタイルを持っていたことだと思います。

99年にブロンディーが再結成され、ニューアルバム「No Exit」がリリースされています。

           Side 2→

     LITTLE CAESAR






       Chrysalis
         1982



ブロンディーオフィシャルサイト





ピクチャーレコード12インチにも掲載しています。



BLONDIE





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る