KENZI&THE TRIPS


 ← Side 1

 LOVE VACATION






 ジャケット表 ↓

1984年ごろからKENZIさんを中心に音楽活動を始めたバンドですた。
インディーズで精力的にライブやレコードのリリースを続け、1987年にメジャーデビューしました。
バンド名の「KENZI&THE TRIPS」は、このときに決まったそうです。
とにかくメンバーの入れ替えがメチャクチャ激しかったみたいで、89年に解散してしまいます。
90年代に再結成され、ライブを中心にCDのリリースなど現在もバンド活動を続けています。
このレコードを聞いていても、全く古さを感じません。
現在でも立派に通用するのではないかと思うほどです。
たまに、もう少しデビューが遅かったらと思うシンガーがいますが、このバンドも時代を10年先取りしすぎたのかもしれませんね?



 ジャケット裏 ↑





 ← Side 2

 BOY’S COLOR




 VICE 8EC-1






KENZIさんのプロモーションレコード

「KENZI&THE TRIPS」の解散後にソロでリリースしたEPのプロモーション盤です。

TRIPSの時代と音楽性にほとんど変わりはありません。
強いて言えば、やや洗練されているけど、ワイルドさが減ったか?と感じました。


A面 HAPPY NEW AGE
B面 FRIEND

テイチク BAIDISレーベル T-1-0-3






ディスコグラフィー

1986 年 ブラボージョニーは今夜もハッピーエンド
1986 年 奴をマークしろ!
1987 年 FROM RABBIT HOUSE
1987 年 ’87 4・19
1988 年 Sweet Dreams,Baby
1988 年 SEX,C
1989 年 Kangaroo
1989 年 KENZI '84〜'86
1989 年
1994 年 覚醒
1994 年 SINGLE COLLECT
1995 年 ROCK'N'ROLL JAPAN
1996 年 KENZI&THE TRIPS
1998 年 DON'T MIND
1999 年 THE TURN OF THE CENTURY BOOGIEMAN
2000 年 REAL BEAT PUNKへの道
2001 年 青春BABY
2001 年 本当のうた
2002 年 真っ赤な太陽ギラ×4





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る