hitomi



プロモーションCD


Someday



プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. Someday (花王ソフィーナCMソング)
2. Someday (Something else)
3. Someday (Instrumental)
1. Someday (花王ソフィーナCMソング)
2. Someday (Something else)
3. Someday (Instrumental)


ロック調のサウンドにのせて等身大の歌詞を唄うヒトミ / hitomiさんの特徴がよく出ている。
どことなく漂うあどけなさが不思議な魅力を醸し出してもいる気がします。
個人的には、アコースティックなシンプルさがマッチしているSomeday (Something else)バージョンが気に入ってます。





LOVE LIFE

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. LOVE LIFE
1. It’s only access 8. キツク愛してよ
2. LOVE 2000 9. OVER THE WORLD
3. MARIA(アルバム・ミックス) 10 pray
4. PARADISE 11 キミにKISS
5. REGRET 12 LOVE LIFE
6. Love me darling 13 孤独な空
7. FAT FREE 14


シドニーオリンピックでQちゃん(高橋尚子)が、コンセントレーションのために聴いていtらのが、このアルバムに収録されている「LOVE2000」ということで注目されました。
もちろん、そんな話題だけでなく曲も良いです。
このプロモに収録されている「LOVE LIFE」ですが、ポップ&ロックな楽曲とパワフルに弾けるヴォーカルのスピード感が爽快です。





INNER CHILD

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. INNER CHILD (BODY WiLD CMソング)
1. INNER CHILD
2. Fighting Girl


歌詞が、若い女性の複雑な心情をうまく表現していて、秀作だと思います。
残念なのは、バックのサウンドが、うるさすぎる。
早い話、ピアノ一本でも良かったのではないでしょうか?





SELF PORTRAIT

プロモ盤CD 通常盤CDのジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
ベスト・アルバムで2枚組
1. CANDY GIRL (SELF PORTRAIT version)
2. BUSY NOW (SELF PORTRAIT version)
3. in the future (SELF PORTRAIT version)
4. GO TO THE TOP (now & then version)
5. problem (SELF PORTRAIT version)
6. by myself (SELF PORTRAIT version)
7. Vibes
8. flow (6.14 Budokan Live version)
DISCの1 DISCの2
1. LOVE 2000
2. there is...
3. キミにKISS
4. FAT FREE
5. MARIA
6. 体温
7. IS IT YOU?
8. SAMURAI DRIVE
9. innocence
10. I am
11. Understanding
12. WHY?
13. 君のとなり
1. CANDY GIRL
2. BUSY NOW
3. in the future
4. GO TO THE TOP
5. problem
6. by myself
7. Vibes
8. flow


「SELF PORTRAIT」は、2枚組のベストアルバムとしてリリースされました。
このプロモーションCDは、DISCの2枚目に収録されている8曲で構成されています。
DISCの1がシングルのヒット曲を集めたものに対して、DISCの2は全曲がリアレンジされたり新録音されたものなので、プロモとしてはDISCの2を選んで正解だったと思います。
だって、DISCの1に収録されている曲は、ほとんど持っていて新鮮さがナイですからね。





キミにKISS

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. キミにKISS
(ストレート ニュース エンディング テーマ)
AVCS-10353
1. キミにKISS
2. 孤独な空




プロモーションカセット

キミにKISS

プロモ・カセットケース表 プロモ・カセットケース裏 通常盤CDジャケット


*通常版には、「孤独な空」を加えた2曲が収録されている。

ファッション雑誌のモデルをしていたらしいが、某コンテストに出場した時に小室哲哉に才能を認められ、「Let s Play Winter」で94年にデビューした。
翌年の95年に「Candy Girl」がヒットし、人気歌手となったけど、私はアイドル・ポップの新人だと思い、好きと言うほどではなかった。
しかし、新曲を出すごとに個性の強烈な主張が感じられるようになり、少しずつ気になる歌手となってきた。
特に自分で手がけた作詞では、ロック調のバックを従えて、ストレートに素直な感情表現が素敵だと思います。





I am/innocence

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. innocence
2. I am
1. .I am
2. .innocence
3. I am(w.w.mix)
4. I am(instrumental)
5. innocence(instrumental)


.「innocence」は、デジタルムーバーのCMソングと「ベルリンマラソン」のイメージソングでしたし、「I am」は、アニメ番組「犬夜叉」のオープニング・テーマでした。
勢いに乗ったときのシンガーは、不思議なきらめきとオーラの様な熱気を放ちますが、このシングルを聴いていると、ちょうどその様な雰囲気に溢れています。
特に、「innocence」の美しいクラッシク風なピアノの伴奏が、歌詞とピッタリとあっていて、hitomiさんの数ある曲の中でも特に気に入っている一曲です。
「I am」も良い曲ですが、「犬夜叉」を意識しすぎたのか?少しうるさく感じました。





SAMURAI DRIVE

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. SAMURAI DRIVE
1. SAMURAI DRIVE
2. 7(SEVEN)
3. innocence


通常盤には、7(SEVEN)とinnocenceを加えた3曲が収録されています。

元ファッション・モデルらしい、ビジュアルに秀でたシンガーです。
この「Samurai Drive」でも、歌舞伎役者みたいな派手な着物姿で世間をあっといわせてくれました。
さて、サウンドですが、脱アイドル・ポップスを意識してか?やや冒険的な変化を求めたのでしょう。
結果的には、とにかくうるさく感じます。
ボーカルに電気的な細工をしすぎる為だと思うのです。
個人的な意見ですが、もう少しナチュラルなレコーディングが似合いそうです。
十分に勝負できる素質があるのだから。。。





心の旅人 / SPEEDSTAR

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. 心の旅人 ドラマ「離婚弁護士」主題歌
2. SPEEDSTAR (東芝携帯電話A5504T CMソング)
1. 心の旅人
2. スピードスター☆


心の旅人は、ミドルテンポのゆったりと聞けるサウンド仕立てになっていて、しがらみを断ち切って一歩前に歩き出そうよ!という彼女のメッセージが、しっかりと伝わってきます。
スピードスターは、アップテンポのロックチューンが、やけにうるさく感じられます。
歌詞が難解なので、もっとじっくりと、ヒトミ / hitomiさんのメッセージとヴォーカルを聞きたいと思ってしまいました。





flow/BLADE RUNNER

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ収録曲 通常盤収録曲
1. flow (サバイバーテーマソング)
2. BLADE RUNNER (AUBE CFタイアップ曲)
3. プラスティックタイムマシーン (三菱電機ムーバD504i CMソング)
1. SAMURAI DRIVE
2. 7(SEVEN)
3. innocence


flowは、とってもかわいい曲です。
歌詞に込められた無邪気さが、うまくヴォーカルとマッチしているし、バッキングのサウンドも適度なバランスで、これがヒトミ / hitomiさんのサウンドなんだと思いました。
BLADE RUNNERは、今を大事にしてゆこう、きっと何かつかめるはず!という前向きなメッセージが前面に出ています。
聴いているうちに、その気になってしまうような説得力が身上の曲でした。
プラスティックタイムマシーンは、一人では乗り越えられないことでも、二人で頑張ればどうにでもなるというポジティブな曲です。
現在、ラブラブな恋人同士に捧げた曲なんだろうな。
この曲だけは、恋人同士の二人で聴いてください。






プロモーションカセット

INNER CHILD



1. INNER CHILD
2. Fighting Girl
プロモ・カセットケース表 プロモ・カセットケース裏 通常盤CDジャケット


収録曲はプロモと通常盤で同じです。

ビジュアルに秀でた人だから、テキストやモノクロ写真のプロモ盤は寂しいですね。
通常盤のアートなジャケットの方が、かなりポイント高いです!





LOVE 2000

プロモ・カセットケース表 プロモ・カセットケース裏 通常盤CDジャケット

収録曲
1. LOVE 2000
2. REGRET
3. アイドルを探せ
4. destiny


収録曲はプロモと通常盤で同じです。
「LOVE 2000」は、アルバム「LOVE LIFE」に収録されていて、シドニーオリンピックで感動の金メダルに輝いた高橋尚子選手がコンセントレーションの為に聴いていたと言うことで有名ですが、確かに新世紀を迎えるに相応しい華やかな曲で、気持ちが前に前にと出て行き来がします。
面白かったのは、シルヴィーの大ヒット曲「アイドルを探せ」のカバーでした。
オリジナルとは全く別の曲になっていますが、当時が懐かしく思い出されて、けっこう胸に迫るものがありました。





ディスコグラフィー

シングル アルバム
94.11.21 Let's Play Winter
95.02.22 WE ARE "LONELY GIRL"
95.04.21 CANDY GIRL
95.07.26 GO TO THE TOP
96.02.28 Sexy
96.05.22 In the future / Shinin'on
96.08.07 by myself
97.04.09 BUSY NOW
97.06.11 problem
97.10.01 PRETTY EYES
98.04.22
98.012.2 Progress
99.01.27 Someday
99.06.16 君のとなり / WISH
99.08.04 there is...
99.10.06 体温
00.06.28 LOVE 2000
00.09.20 MARIA
00.11.08 キミにKISS
01.04.18 INNER CHILD
01.08.22 IS IT YOU?
01.10.24 I am/innocence
02.01.09 Samurai Drive
02.02.14 Understanding
02.08.21 flow/BLADE RUNNER
95.9.27 Go To The Top
96.09.11 by myself
97.11.12 deja-vu
99.02.24 h
99.10.13 thermo plastic
00.12.13 LOVE LIFE
02.01.30 humarhythm
02.09.04 Self Portrait


hitomiオフィシャルページ





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る