吉川晃司


  ← Side 1

 
  
マリリン






 ジャケット表 ↓

1984年にファーストシングル「モニカ」でデビューしました。
8ビートのノリノリロックンロールで、またたく間にスターダムに駆け上がります。
実際、この年の8つの新人賞を受賞しているんですよ。
世界ジュニア水球選手権大会の日本代表メンバーで、オリンピック候補にも名前が挙がったそうですが、シェイプアップされたボディーを生かした切れの良い実にパワフルなステージアクションがウリだったな。
とにかくスピーディーでシャープなアクションが、歌と同様にかっこよかったです。
それでも最初は、アイドル・ロッカーで一時の流行だと思っていたけど、次第にアーティストの風格が出てきました。
89年には元ボウイの布袋さんとユニットCOMPLEXを結成し、最高のロックを聞かせてくれましたもんね。

現在はシンガーだけでなく俳優として渋い演技を披露してくれています。
NHKドラマ「真夜中は別の顔」では、えっ、本当に吉川さん?と驚きました。



  ジャケット裏 ↑





  ← Side 2

  オデオン




  SMS
  SM10-270-1






プロモーションEPレコード


side-1 マリリン
side-2 オデオン
SMS SM10-270

side-1 HOT LIPS
side-2 LITTLE Darlin`
SMS SM00-27013

上に掲載したピクチャーレコードのプロモ盤です。
収録内容は同じでした。
バッキング・プレイにはやはり時代を感じますが、ヴォーカルは現在のシンガーと比べても全く見劣りがしないのはさすがですね。

ハイスピードでキレの良いボーカルは健在ですが。なにかパワーが欠けてる感じがしました。
気の抜けたサイダーみたいに、もやもやとした不完全燃焼感がしてしまうのは私だけでしょうか?






プロモーションCD

恋のジェリーフィッシュ!

ぷろもCDジャケット 通常盤CDジャケット

収録曲
1. 恋のジェリーフィッシュ
2. JUSTICE
3. TOKYO CIRCUS VS PRETTY DOLL({トリッキー}MIX:TATSUYA SAKAMOTO)
4. 恋のジェリーフィッシュ(Original instrumental) ※〈CDエクストラ〉内容:三池崇史監督プロモーションフィルムストリーミング


収録曲はプロモと通常盤で同じでした。
デビューして19年、このシングルが現時点で最新のモノと思います。
最近はテレビドラマなどで渋い演技を披露してくれますが、このCDを聴いていると、全くパワーもスピードも衰えを感じません。
ロックンロールのシンガーとして、まだまだこれからぐらいの心意気で新曲をリリースして欲しいですね。






通常盤EPレコード


A面 サヨナラは八月のララバイ
B面 フライデーナイトレビュー
SMS RECORD SM07-243





A面 ラ・ヴィアンローズ
B面 Miss You
SMS RECORD SM07-246
P 1984.9




A面 You Gotta Chance
B面 Rainy Lane
SMS RECORD SM07-248
P 1985.1




A面 にくまれそうなNEWフェイス
B面 別の夢、別の夏
SMS RECORD SM07-250
P1985.5




A面 RAIN-DANCEがきこえる
B面 I'm so crazy
SMS RECORD SM07-256
P 1985.10




A面 キャンドルの瞳
B面 奪われたWink
SMS RECORD SM07-257
P 1986.1




A面 MODERN TIME
B面 永遠のVELVET KISS
SMS RECORD SM07-260
P 1986.4

A面 終わらないSun Set
B面 Endless Sunset
SMS RECORD SM07-274
P 1987

A面 プリティ・デイト
B面 恋をしようぜ !!
SMS RECORD SM07-280
P1988.2



吉川晃司オフィシャルサイト





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る