Linda Ronstadt
リンダ・ロンシュタット



  ← Side 1

  ALISON






  レコードジャケット表 ↓

カーペンターズに代表されるカントリー、フォーク、ロックをミックスしたようなアメリカン・ポップスが隆盛を極めた70年代に、ウエストコーストの女性シンガーとして頭角を現してきたのが、このリンダ・ロンシュタットです。
アルバム「Heart Like A Wheel」、「Hasten Down The Wind」などがヒットしました。
デビューは60年代後半で、「ストーン・ポニーズ」のボーカルとしてだったそうですが、その頃のことはよくわかりません。
おおらかで分かり易いアメリカン・ポップスを、綺麗にのびる豊かな声で聞かせてくれます。
この頃のバッキングは、デビュー前の「イーグルス」がプレイしていたことはよく知られている話ですが、当然ものすごくレベルが高いです。
この演奏を聴くだけでも、十分な価値があると思うのですが?
80年代になると、メキシカン、ジャズ、R&B、ニュー・ウェイヴを取り入れ、思い切ったイメージチェンジにチャレンジしますが、次第に彼女の名前を聞かなくなりました。
リンダは、フォークやカントリーをベースにしたヴォーカリストのイメージが強すぎて、それまでのファンが付いていけなかったのかもしれないですね?

  ← Side 2

  ALL THAT YOU DREAM



  C1978
  WEA  K 13149P





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る