janet・jackson

ジャネット・ジャクソン


  ← Side 1

  WHOOPS NOW






  レコードジャケット表 ↓

82年にマイケル・ジャクソンの妹だと鳴り物入りでデビューしました。
この時のデビュー・シングルは「ヤング・ラヴ」だったと思います。
バックに何人ものダンサーを従え、ヘッドホンをつけて歌って踊るプロモーションビデオを見たとき、顔立ちがマイケルとよく似ていて、おまけにダンスや歌い方までそっくりだと思いましたが、ジャニス、マドンナ、ホイットニー、マライヤなどがデビューした際に感じたような衝撃的ともいえるハートの痺れるような魅力はないなと思いました。
水準以上ではあるけど、まあ、ありふれたディスコ・ダンス・ビートの新人だと思ったのです。
ジャネットさん、ごめんなさ〜い。
しかし、プロデューサーにジャム&ルイスを迎えてリリースされたアルバム「コントロール」を聞いて、あれ?と思ったら、空前絶後の大ヒットになりました。
ジャネットを意識しだしたのは、この時からです。
その後、「リズム・ネイション1814」、「ジャネット」、「ザ・ヴェルヴェット・ロープ」などが、ビッグセールを記録しています。

  ← Side 2

  WHAT`LL I DO



  VSW-1533


janet・jackson オフィシャルサイト





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る