Blondie
ブロンディー


  ←Side 1

  DRAGONFLY


バニーガールやウエイトレスなどをしながらシンガーを夢見る少女デボラ・ハリーが、クリス・スタインをバンマスとしたブロンディ−に参加し、ニューヨークのアンダーグラウンドで活動をはじめたのが1975年頃でした。
76年にシングルの「エックス・オフェンダー」アルバム「妖女ブロンディー」でメジャーデビューすると、そのデボラ・ハリーの妖しい魅力?とテクノポップス・ニューウエーブのブームに乗ってブレイクします。
アメリカ以上にパンクの流行ったイギリスで、アルバム「恋の平行線」がヒットチャートの1位に輝き、続いてアメリカでもシングル「ハート・オブ・グラス」が1位になりました。
その後もヒットを連発し、映画「アメリカン・ジゴロ」の主題歌となった「コール・ミー」や「夢見るNo.1」も全米ナンバー1、更に、81年に「ラプチュア」がラップ・ソングで全米1位に輝いています。

              Side 2→

  ISLAND OF LOST SOULS





        Chrysalis
         1982









通常盤レコード


A面 夢みるキッドナッパー
b面 妖しい唇
東芝EMI WWR-20373
P 1977




A面 ハート・オブ・グラス
b面 射撃場の出来事
東芝EMI WWR-20565
P 1979




A面 サンデー・ガール
b面 知ってるかい?
東芝EMI WWR-20607
P 1978




A面 ドリーミン
b面 リアル・ワールド
東芝EMI WWR-20631
P 1979

A面 銀河のアトミック
b面 青春のときめき
東芝EMI WWR-20670
P 1979

A面 コール・ミー
b面 コール・ミー(インストメンタル)
東芝EMI WWR-20565
P 1980



ブロンディーオフィシャルサイト





ピクチャーレコード12インチにも掲載しています。



BLONDIE





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る