Dragon Ash
ドラゴン・アッシュ



Life goes on

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

収録曲
1. Life goes on
2. Snowscape
3. Be with you


収録曲は、プロモと通常盤は同じです。
メジャーデビューは97年ですが、知名度が出たのは99年のシングル「Grateful Days」を発表してからだと思います。

クラシカルなロックやヒップホップなどの要素を巧みに取り入れ、10代にありがちないろいろな思いをぶつけてくる強烈な歌詞が、ドラゴン・アッシュの熱狂的なファンを魅惑しているんだろうな・・・・

流行に添い寝するのではなく、自ら作り出してゆくアクの強さとエネルギーをもった音楽集団といってしまいましょう。
良い意味で、J−ポップのシーンに大きな影響を与え、自分たちの世界を切り開いています。





Morrow

プロモCDジャケット表 通常盤CDジャケット

収録曲 収録曲
1. Morrow
1. Morrow
2. Life goes on (FPM Beautiful Lovers mix)
3. Fantasista (Ram Jam World REMIX)
4. Morrow (DRY AND HEAVY REMIX)


ハードロックのような、ヒップホップのようなもはやジャンルわけが意味をなさない程Dragon Ashのサウンドになっています。
プロモには
タイトル曲の「Morrow」しか収録されていなかったのですが、尖ったところを抑えて穏やかで落ち着きのある曲に感じました。





プロモーション・カセット

Summer Tribe



1. Summer Tribe
2. Summer Tribe(Komorebi Mix)
3. EPISODE 2/Dragon Ash feat SHUN SHIGEO
4. EPISODE 2/Dragon Ash feat SHUN SHIGEO (DJ FUMIA Remix)
プロモカセット 通常盤CDジャケット



Summer Tribe

30cmのアナログレコードです。
同時発売のCDシングルとは、Mixや曲に違いがあります。


SIDE-1
  1.Summer Tribe(Original)
  2.Summer Tribe(instrumental)

SIDE-2
  1.Summer Tribe(Komorebi Mix)
  2.Summer Tribe(Komorebi Mix instrumental)
  3.Summer Tribe(a cappella)

2000.07.12

アナログLPレコードジャケット表





ディスコグラフィー

シングル アルバム
1997.10.22 Rainy Day And Day
1998.06.24 陽はまたのぼりくりかえす(TV EDIT)
1998.05.21 陽はまたのぼりくりかえす
1998.07.23 Under Age's Song
1999.03.03 Letyourself go Let myself go
1999.05.01 Grateful Days
1999.05.01 I LOVE HIPHOP
2000.03.15 DeepImpact
2000.07.12 Summer Tribe
2000.11.29 Lily's e.p.
2002.01.23 Life goes on
2002.03.06 Fantasista
1997.02.21 The Day dragged on
1997.04.23 PUBLIC GARDEN
1997.11.21 Mustang!
1998.09.02 Buzz Songs
1999.07.23 Viva La Revolution
2001.03.14 Lily of da valley


ドラゴンアッシュのオフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る