北原ミレイ



おんな道


プロモーションのEPレコードです
A面 おんな道
B面 天国のかけら

MINORU PHONE PS-159
89.03. 


歌手生活がすでに30年を超える堂々たる大歌手です。
「石狩挽歌」、「ざんげの値打ちもない」、「棄てるものがあるうちはいい」も忘れられない名曲ですが、この「おんな道」もヒットした曲で、カラオケで歌った覚えのある方も多いでしょう。
いやなお客に せがまれて 男の枕にされながら」なんて、なけるフレーズです。
「天国のかけら」は、シャンソン風歌謡で、ミレイさんの、幅広いジャンルを歌い上げてしまう歌唱力のすごさを感じさせられる曲でした。





プロモーションCD

涙の果てに

プロモ・CD プロモ・CD

プロモカセット収録曲 通常盤収録曲
.1. 涙の果てに
2. 愛をふたたび
1. 涙の果てに
2. 愛をふたたび
3. 涙の果てに(オリジナル・カラオケ)
4. 愛をふたたび(オリジナル・カラオケ)


すっかり円熟期を迎えたシンガーだけが持つ、しっとりとした味わいのあるヴォーカルが心地よいですね。
何もかも知り尽くした上で、暖かく諭されるような優しい歌でした。





プロモーションカセット

忘れないで

プロモ・カセットケース表 プロモ・カセットケース裏

プロモカセット収録曲 通常盤収録曲
.1. 忘れないで
2. 灯り
1. 忘れないで
2. 灯り
3. 忘れないで(韓国語・ヴァージョン)
4.忘れないで(オリジナル・カラオケ)


北原ミレイさんといえば、「石狩挽歌」ですね。
他にも昭和45年リリースの「ざんげの値打ちもない」や昭和46年の「棄てるものがあるうちはいい」など忘れられない名曲があります。
銀座のクラブで歌っていたところを歌謡界の大スター水原弘さんの目にとまり、歌謡界にデビューしたそうですが、歌手生活30年を超える大ベテランとなってしまいました。
「忘れないで」は、このカセットで初めて聞きましたが、う〜ん、サラッと歌っていますが、きっちりと情感が豊かで、じんわりと染み込んでくるような歌謡・バラッドです。
「灯り」は、演歌・歌謡だと思いますが、聞いてるうちに日本酒とスルメが欲しくなりました。





色紙に直筆サイン








通常盤EPレコード


A面 愛のサフラン
B面 はぐれ愛
ミノルフォン レコード KA-2074
P 1982




A面 石狩挽歌
B面 ざんげの値打ちもない
ミノルフォン レコード KA-2078
P 1983




A面 漁歌
B面 じゃらくの雨
ミノルフォン レコード KA-2089
P 1983




A面 すすきのブルース
B面 女のまごころ
ミノルフォン レコード KA-2138
P 1984




A面 流されて
B面 恋しがる
ミノルフォン レコード KA-2142
P 1984




A面 悲歌
B面 愛することをほしがらない
ミノルフォン レコード 7KA-6
P 1985




A面 夢うつつ
B面 そんな夜は小夜曲
ミノルフォン レコード 7KA-11
P 1986




A面 ちょっと待って浅草
B面 酔いしれて
ミノルフォン レコード 7KA-17
P 1986




A面 棄てるものがあるうちはいい
B面 あなたのお部屋
Toshiba Record TP-2446





A面 雨の人
B面 情橋情話
SMS SM07-83
P 1981.3




北原ミレイオフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーション・レコードへ戻る