AI



プロモーション・CD

最終宣告

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

収録曲
1. 最終宣告(Radio Ver.)
2. LAST WORDS (Original Ver.)
3. 最終宣告(Original Ver.)
UICJ−5012


ジャケットにリリース時期だけでなくセールスポイントがテキストでびっしりと書き込まれ、収録曲のトップにRadio Verが収録されていますが、いかにもプロモと納得です。
ファーストシングルの「Cry,just Cry」で本格的なR&Bを聞かせてくれましたが、この最新シングルでは、ポップス色が完全に消えてしまい、流行のラップを大胆に取り入れています。
宇多田ヒカル路線から抜け出して、AIの個性が前面に出てきた!って感じです。
ここまで日本語でヒップホップが歌える歌手は少ないですね。





Cry,just Cry

プロモCDジャケット表  紙ジャケット プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

収録曲
1. Cry,just Cry
2. Cry,just Cry-English Version-
3. 24/7
4. Why U Trippen?


通常盤では、Cry,just CryのInstrumental-を加えた5曲が収録されています。

1月 29日に4枚目のシングルをリリースしたばかりのAIですが、このプロモ盤は00年にメジャーデビューしたファーストシングルのものです。
先入観なしに聴いたのですが、かなり本気のR&Bの要素と英語文化圏に特有の発声法を感じるので、日本語の上手い外人?だと思ったぐらいです。
宇多田ヒカルがデビューした時に感じた様な異文化の臭いが強く漂っているし、歌唱力と表現力もすごくあって本当に新人か?と疑うすごい出来で、AIを少し追いかけてみようと思っています。
LA生まれの日本育ちで、ダンス留学で渡米して、アメリカのショウビジネスの厳しさを経験したということですから、なるほどなと変な納得をしてしまいました。





グッズ


もらい物なので詳しいことはわかりませんが、A.I.のDVD予約特典だった「テディのキーチェーン」です



AIオフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る