浜崎あゆみ


ayu mixUspecial sampler

ayu-mi-x II version US+UK
ayu-mi-x II version JPN
ayu-mi-x II version
Acoustic Orchestra
プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲

ayu-mi-x II version US+UK
1. Boys&Girls(Main Radio Mix)
2. monochrome(Orb 7″ Vocal Mix)
3. Trauma(Thunderpuss remix)
4. Who...(Who Dub It?)

ayu-mi-x II version JPN
1. WHATEVER(FPM’s WINTER BOSSA)
2. Boys&Girls(inskadisco mix)
3. too late(LaB LiFe Remix)
4. Fly high(Groove That Speed Mix)

ayu-mi-x II version Acoustic Orchestra
1. TO BE
2. immature
3. And then
4. End roll


ayu-mi-x IIのUS+UK、JPN、Acoustic Orchestraのversionからそれぞれ4曲ずつセレクトして作られたプロモ盤です。
以前、いやという程聴いた曲ばかりで、これらのCDが出たときは浜あゆに熱狂的にはまっていて、でるCDを片っ端から買っては聴いていました。
だからこのプロモ盤に収録されている曲は懐かしいですね。
もっとも、MIX違いで同じ曲を聴くのに疲れみたいなものを感じ始めた時期でもありました。
3枚分のCDから12曲をセレクトしたこのプロモ盤1枚でも十分な気がしないでもありませんです。





Dearest

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤の収録曲
1. Dearest
1. Dearest(Original Mix) 7 Dearest(Laugh&Peace Mix)
2. Dearest(Depth Nostalgic windmix) 8. Dearest(Fresh energy MIX)
3. NEVER EVER(Jonathan Peters Radio Mix) 9 M(Johnny Vicious RADIO VOX)
4. Dearest(Energized Mix) 10 Dearest(Original Mix-Instrumental-)
5. Dearest(Huge’20011002’mix) 11 Dearest(Acoustic Piano Version)(Featuring Ken Shima)
6. Endless sorrow(Hex Hector Main Radio Mix)


テレビ・アニメ「犬夜叉」のエンディング・テーマとTU-KA CFのイメージソングになっていますし、テレビでもよく見て聴きました。
現代の歌姫「アユ」を代表する名曲ですね。
声量を抑え気味にして、情感を織り込んだ優しいヴォーカルが、心地よいです。





サイバートランス・プレゼンツ・AYUトランス

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤の収録曲
1. M(Above&Beyond remix)
1. Depend on you(Svenson&Gielen remix) 8. immature(Koglin&Heath remix)
2. M(Above&Beyond remix) 9. evolution(Goldenscan remix)
3. Trauma(JamX&De Leon’s DuMonde remix) 10 kanariya(system F remix)
4. UNITE!(Airwave remix) 11 appears(Armin van Buuren remix)
5. SURREAL(Marc et Claude remix) 12 Boys&Girls(Push remix)
6. AUDIENCE(Darren Tate remix) 13 UNITE!(Moogwai remix)
7. Fly high(VooDoo&Serano remix) 14 A Song for ××(Ferry Corsten Chilled mix)


浜あゆのヒット曲を世界のトップリミキサーがトランス系ダンスリミックスしたアルバムです。
またMIXかって感じで聞き始めたんですが、さすがに一流のミキサーが手を加えていますから、何か無機的でサイバートランスとした理由がよくわかります。
クラブ系のトランスが好きなファンにはビッグプレゼントですね。



greatful days

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤の収録曲
1. Greatful days
1. ourselves 5. ourselves-instrumental-
2. Greatful days 6. Greatful days -instrumental-
3. HANABI episode II 7. HANABI episode II -instrumental-
4. theme of a-nation '03


Greatful daysの一曲をセレクトしたプロモ盤ですが、肩の力を抜いた新境地を開いたのかと思う程リラックスして聴けました。
この曲のように、どんどん新曲を出して、新しい魅力を効かせて欲しいと熱望しています。





Cyber TRANCE presents ayu trance2

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤の収録曲
1. HANABI″Lange remix″
1. independent″D-Nation remix" 9. Fly high″Voodoo & Serano remix″
2. HANABI″Lange remix″ 10 AUDIENCE ″Darren Tate remix″
3. M″Above & Beyond Remix″ 11 Trauma″JamX & De Leon's DuMonde Dub MIX″
4. July 1st″Flip & Fill remix″ 12 Boys & Girls″Push remix″
5. Dearest〜Rank 1 remix〜 13 I am...″Ramon Zenker remix″
6. Free & Easy″Minimalistix remix″ 14 appears″Armin Van Buuren's Sunset Dub
7. UNITE!″Airwave remix″ 15 Depend on you″Svenson & Gielen remix″
8. Connected 16 Daybreak″Orion Too remix″


少し前の新聞に「あゆミリオン効果かなわず」とありました。
音楽業界の牽引役avexが二期連続の減収減益で、原因は個人消費の低迷や不正コピーの横行とのことですが、これだけ景気が悪いと・・・。
一時的に業績が低迷したとしても、バツグンのルックスを持った売れっ子シンガーを揃え、優秀な作詞・作曲陣をほこるavexだから、まだまだ大丈夫!と思うな。

この浜あゆの最新アルバムですが、曲目を見るとこれまでのヒット曲の別Mixがほとんどです。
別Mixにも少し飽きてきました。
1〜2年に1枚でも良いから、オール新曲のアルバムで、今のあゆの音楽をタップリ、じっくり、心ゆくまで聴いてみたいとか思い始めてます。





RAINBOW



通常盤の収録曲
1. everlasting dream 9. everywhere nowhere
2. WE WISH 10 July 1st
3. Real me 11 Dolls
4. Free&Easy 12 neverending dream
5. Heartplace 13 Voyage
6. Over 14 Close to you
7. HANABI 15 independent
8. taskinillusion
プロモ盤の収録曲
1. Heartplace 5. independent
2. Real me 6. July 1st
3. everywhere nowhere 7. HANABI
4. Free&Easy 8. Voyage
プロモCDジャケット表 通常盤CDジャケット


数年前まで浜あゆにはまり込んでいました。
毎日毎日、朝から晩まで聴いていたな。
歌詞に共感するというか、心に響くものがあったような気がします。

最近のあゆは、どうしたんだろう?
歌詞も歌い方も私小説的すぎて、ポップスじゃなく演歌みたいに聞こえることがあります。
また、どの曲も同じに聞こえるのだけど、同じ曲をリアレンジで使い回ししてるからかも?
とか思っていたのは、悲観的すぎました。
最近はポップスの原点に回帰したのか、アユらしいオリジナルな曲がリリースされていますね。

このプロモ盤は、通常盤より7曲少ない8曲が収録されています。
収録曲の順番もバラバラで違っています。
しかし、CDケースにシールが貼ってあり、「PUSH! 01 Heartplace」とあるから、これがプロモーションしたい曲なんですね。





BALLADS


プロモCDジャケット表

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤の収録曲
1. 卒業写真
1. RAINBOW 8. Dearest
2. appears "HΛL'S Progress" 9. Dolls
3. Key ~eternal tie ver.~ 10 SEASONS "2003 ReBirth Mix"
4. YOU "northern breeze" 11 Voyage
5. TO BE "2003 ReBirth Mix" 12 A Song for ×× "030213 Session take #2"
6. HANABI 13 Who... "Across the Universe"
7. M "HΛL'S Progress" 14 卒業写真


通常盤は、人気のある曲からバラードを選び、再レコーディングやリアレンジを施したベストアルバムになっています。
多分、初期のユーミンの代表曲「卒業写真」をあゆの解釈で歌っているのがセールスポイントなのでしょう、このプロモ盤には「卒業写真」の1曲のみの収録となっています。

荒井由実の頃からユーミンのファンだからかもしれないけど、原曲のニューミュージックから離れてしまって、演歌の世界に入っているような気がするんだよね。
何度も聞き直していると、これはこれで一つの世界なのか?と思うようになってきました。
でも、アユは、やはりオリジナル曲の似合うシンガーだと思うので、今まで以上にステキな曲を聴かせて欲しいです。
期待してま〜す。。。





プロモーション・カセット

プロモ・カセット表 プロモ・カセット裏 通常盤CDジャケット


プロモ盤収録曲 通常盤の収録曲
1. ポーカー・フェイス
1. ポーカー・フェイス
2. フレンド
3. ポーカー・フェイス(インストゥルメンタル)
4. フレンド(インストゥルメンタル)




浜崎あゆみさんのデビューシングル「ポーカー・フェイス」のプロモーションカセットです。
おそらく、このCDは廃盤になってると思いますが、あゆのデビュー曲として意味深い物だと思うな。
ビニール袋で封印されたデッドストックなので、テープを聴くことが出来ないのが残念!
avexが、若干19才の新人歌手にかける期待の大きさが、ジャケットに書かれた紹介文からくみ取れます。
しかし、今ほどのカリスマ・シンガーに育つと予想していたのだろうか?
avexの選球眼の確かさに驚きと賞賛を送らずにはいられない見事な文章です。






テレカ・コレクションから掲載です。

あゆのテレカで〜す。
もう泣かなくていい」というレコードのプロモーション用として作られたものでしょうか?
今のあゆとは、かなり印象が違っていますから、avex に移籍する前の曲かもしれません。

情報をお持ちの方は、こっそり教えてね。
浜崎あゆみ、2000年コンサートツアーグッズのテレホンカードです



ピクチャーレコード12インチの浜あゆも見てね!



浜崎あゆみオフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る