Yukie Kobayashi


プロモーションCD


who do you love

プロモ盤CD表 プロモ盤CD裏 通常盤CDジャケット

収録曲
1. Who Do You Love?
2. Big star Superstar
3. Sukiyaki
4. Who Do You Love?(インストゥルメンタル)
5. Sukiyaki(インストゥルメンタル)


収録曲はプロモと通常盤は同じです。
アサヤン・オーディションからアメリカデビュー後に日本でデビューしましたが、そのアメリカデビュー曲が、坂本九さんの代表「上を向いて歩こう」のカバー曲「Sukiyaki」だったんですね。
もちろん英語詩だし、アレンジも全く別の曲と言える程変えてあって、これはこれで良い出来だと思います。
タイトル曲の「Who Do You Love?」も小林幸恵さんの持ち味がよく出たポップな曲で「TOO SOON」のような無理がなくて良いと思いました。





TOO SOON

プロモ盤CD表 プロモ盤CD裏 通常盤CDジャケット

1. TOO SOON (ASAYAN オープニング テーマ )
2. enough

SAD-192


1999年のアサヤン・オーディションに出場し、23300人の中から選ばれたシンデレラガールです。
2万人以上のプロ歌手希望者から選ばれるって、どんな気分なんやろうか?
ムチャクチャ良い気分に決まってるよね。
まず全米でデビュー、それから日本に逆上陸の形で2000年にファーストシングル「WHO DO YOU LOVE ?」をリリースした変わり種です。
確か、YMOがヨーロッパデビュー後に逆上陸した記憶があるな。
タップリとした太い低音から中音までは、とっても気持ちよく聞けます。
テクニックもしっかりしている。
ただ、ハイヴォイスに少し難があるようです。
あるいは、小室ファミリー風の発声方法と相性が良くないのかも?
オーディションに受かるだけのすばらしい素質があるのだから、後は曲に恵まれればね。





プロモーションカセット

Thank you

プロモ・カセット表 プロモ・カセット表 通常盤CDジャケット

モノクロ写真

収録曲
1. Thank you
2. Tears(featuring Stay Kool)


カセットに添付されているモノクロ・ジャケット写真が雰囲気ですね。
「Thank you」はハイボイスがつまった感じでもう一つのりきれませんでしたが、「Tears」は流行のヒップホップアレンジが幸恵さんのボーカルと上手く合っていて、個人的にはこの曲が気に入りました。





BIG STAR SUPERSTAR

プロモ・カセット表 プロモ・カセット表 通常盤CDジャケット

収録曲
A面 B面
1. SUKIYAKI
2. WHY WHY WHY
3. OVER YOU
4. STUPID
5. Who Do You Love?(English version)
1. BIG STAR SUPERSTAR
2. I’LL BE THERE(DUET VERSION)(4 P.M.featuring YUKIE KOBAYASHI)
3. Who Do You Love?
4. TOO SOON
5. SOMEBODY LOVES


アメリカデービューから日本でのデビューまでの楽曲集のようです。
そのためか全曲が英語詩で、楽曲とボーカルの相性が抜群でした。
日本語は、洋楽にのりにくい特性があるけど、幸恵さんの場合はかなり極端に現われるようですね。
個人的に注目している人なので、幸恵サウンドを熟成してブレイクして欲しい!





ディスコグラフィー

シングル アルバム
00.12.13 WHO DO YOU LOVE ?
01.02.28 TOO SOON
01.09.19 Thank you
02.03.20 more than words」「もう少しだけ
01.03.23 BIG STAR SUPERSTAR


Yukie Kobayashi オフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーションCD邦楽へ戻る