今井美樹


色紙に直筆サイン


この色紙をお譲り頂いた方のコメントです。

80年代のOL癒し系アーティスト今井美樹の直筆サイン色紙です。
今井美樹に88年に神奈川県民ホールの楽屋で貰った直筆サイン色紙です。
かなり全体的に黄ばみがかつています。




熊本で23年間続いた居酒屋さんから、移転の為に譲り受けたものです。






プロモーション・レコード


「ポール・ポジション」は、アイドル路線の曲で、歌唱力や表現力が、まだまだ十分とは言えません。

「思い出しただけ」は、音程とかハイヴォイス部分に不安定ですが、今井美樹さん特有の日だまりのようなぬくもりを感じる曲です。



A面 ポール・ポジション
B面 思い出しただけ
FOR LIFE SAM-6
P 87
ファースト・アルバム「Femme」からのサンプルカットされたプロモーション用のEPレコードです。
まだまだ、テクニカルな面や表現力で今ひとつな時期の曲です。
これが今井美樹さんという特徴が出てきていない気がします。

「American Breakfast トキメキ添え」は、ポップで可愛い曲ですね。
この手のサウンドは好きなので、結構気に入ってます。



A面 オレンジの河
B面 American Breakfast トキメキ添え
FOR LIFE SAM-61
P 86
アルバム「Bewith」からのサンプルカットされたプロモーション用のEPレコードです。
「セカンドエンゲージ」と「9月半島」は、この後の今井美樹さんの方向性を感じさせる、包容力と温もりのある曲です。
初々しいところが、とても魅力的に感じました。



A面 セカンドエンゲージ
B面 9月半島
FOR LIFE SAM-69
P 88
「ひとりで X`mas」は、ビートの効いたバッキングプレイに肩の力を抜いた今井美樹さんのヴォーカルが心地よいです。

「The Lady want to know」は、バラード風のポップスですが、すっごく心地よくリラックスできる曲ですね。
この1〜2年の間に、ずいぶん表現力が増したなと感じました。
ある意味で、今井美樹さんのヴォーカルス・タイルが、確立し始めたと思います。



A面 ひとりで X`mas
B面 The Lady want to know
FOR LIFE SAM-72
P 88
アルバム「Fiesta」からのサンプルカットされたプロモーション用のEPレコードです。
「Lovin`you」は、言うまでもなくMINNIE REPERTONのカバー曲ですが、今井美樹節とでも言えばいいのかな?ゆったりとしたバラードで、ほんとに上手くなったなと感じる曲です。

「Reunited」は、R&Bを今井美樹さんが歌えばこうなるという曲です。
完全に自分のヴォーカル・スタイルで歌いこなしています。



A面 Lovin`you
B面 Reunited
FOR LIFE SAM-77
P 89
「瞳がほほえむから」は、テレビドラマ「「水曜グランドロマン」のエンディング・テーマとして使われた曲です。
ヴォーカルに力と艶が出ていて、入魂の秀作だと思います。



A面 瞳がほほえむから
B面 明るくなるまで
FOR LIFE SAM-89
P 89







プロモーションCD

未来



1. 氷のように微笑んで
2. 貴方を夢見て
3. ALWAYS LOVE YOU
VCS−2010




1. 恋の唄 8. ANGEL EYES
2. 貴方を夢見て 9. シンデレラ
3. FLOWERS 10 SMILING GIRLS
4. RAINY DAY 11 ALWAYS LOVE YOU
5. LONESOME MERMAID 12 恋をしよう!
6. 氷のように微笑んで 13 慕情
7. LET'S GET TOGETHER 14 恋の唄〜reprise

WPCV-7460
プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット


98年にPASION RECORDの第1弾アルバムとしてリリースされた「未来」のプロモーションCDです。
情報びっしりのプロモ盤に対して通常盤のジャケットは、美樹さんのイメージフォートを使っていて、ええですね。
収録曲は通常盤では14曲という大盛りですが、プロモ盤はその中から3曲をセレクトしています。
一曲目の「氷のように微笑んで」は、日本中の映画ファンを恐怖で染めた超話題作の「リング2」の主題曲として使われました。
日溜まりのように暖かい歌い方が得意な美樹さんですが、映画を意識したのか?ラテンのライトチューンされた哀愁さえ感じる曲をクールに歌っています。





flowers



1. flowers
2. feeling called love
3. flowers(INSTRUMENTAL)

WPDV-7170
プロモ盤CD 通常盤CDジャケット


このプロモ盤には、ジャケットがありませんでした。
通常盤の連続写真ジャケットを見ると、花が開くイメージが伝わってきて、さすがですね。
収録曲は、通常盤と同じです。

今井美樹さんの歌は、優しく暖かい。
そう、ふわ〜っと包み込んでくれるような感じです。
美樹さんの歌が、ヒットチャートのベスト10にランクインすることはあまり無いですが、ファンから安定した支持があるんですよ。

テレビのトレンディー・ドラマでも主役で活躍され、特に女性から圧倒的な人気を集めています。
歌と同様に優しく繊細な演技は、現代を生きる等身大の女性の悩みや生き方を見事に表現しているように思います。
わかった、そうだったのか!って、妙に説得力があるですよね。。。

ご主人は、あのコワモテ・ロックンローラーの布袋さんですよ〜。
タフさと優しさが対照的で、素敵なご夫婦ですね。





月夜の恋人たち



1.月夜の恋人たち
2.Have you ever loved somebody?

WPCVー10070




月夜の恋人たち
Have you ever loved somebody?
月夜の恋人たち(Instrumental)
Have you ever loved somebody?(Instrumental)

WPCV-10070
プロモ盤CD 通常盤CDジャケット


このプロモ盤にもCDのみでジャケットがありません。
通常盤は、タイトル曲のイメージを強く表現していて、ナイスだと思います。
プロモ盤の収録曲は、Instrumentalを省いた2曲となっています。

「Have you ever loved somebody?」では、肩の力が抜けた伸びやかでゆったりとしたテンポが心地よいです。
とても落ち着いた穏やかさっていうのか、今日も1日平穏に過ごせたなって思えてくるのです。
これも、美樹さんのマジックですね。





太陽とヘミングウェイ



1.太陽とヘミングウェイ
2.Goodbye Yesterday
3.愛はメリーゴーランド
4.月夜の恋人たち
5.ふたり
6.SLEEP MY DEAR

VCS-38


1. 太陽とヘミングウェイ 7. 月夜の恋人たち
2. Goodbye Yesterday 8. LONELY
3. 愛はメリーゴーランド 9. ふたり
4. Have you ever loved somebody? 10 close your eyes
5. WILD BOY 11 SLEEP MY DEAR
6. BUTTERFLY IN THE DARK

WPCV-10096
プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット


プロモ盤のジャケットは、定番のテキスト構成になっていて、爽やかなイメージの通常盤と対照的です。
プロモの収録曲は通常盤から6曲をセレクトしています。

プロモ盤を聴いていると、1999年から2000年頃の美樹さんの「今」が伝わってきます。
タイトルとなっている「太陽とヘミングウェイ」は、果敢に新しい試みというか冒険をしたなって思うけど、もう一つな気がします。
個人的ですが、「Goodbye Yesterday」を一押しとしたいですね。





潮騒



潮騒
VCS−69



1. 潮騒
2. 猫の唄
3. 潮騒(SUNSET MIX)
4. 潮騒(INSTRUMENTAL)

WPCV-10136
プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット


珍しく、このプロモ盤では通常盤と全然違うフォートジャケットになっていて、タイトル曲のイメージとしては、プロモ盤の方がピッタリだと思うのですが、美樹さんファンの心情を考えて通常盤では美樹さんのフォートを使っています。
プロモ盤の収録曲は、「潮騒」の一曲のみとなっていて、通常盤の4曲構成とは違いますね。

作詞作曲は、ご主人の布袋寅秦氏です。
あの硬派なイメージの方が、こんなに優しい曲を作れるとは・・・・・
恐るべし、布袋さん。

今井さんの歌を聞いていると、柔らかで暖かい光の差す日だまりの中にいるみたいな気がします。
ゆるゆるとした時間を過ごすにはベストですね。





AQUA



01.AQUA 07.夏空
02.FLASHBACK 08.猫の唄
03.Two Hearts 09.JOHNNY CAN’T PLAY GUITAR
04.潮騒 10.幸せ
05.Dragonfly 11.OVAL
06.シエスタ
プロモ盤CDジャケット 抽プレのクリアー・ファイル


このプロモ盤にもジャケットがありませんでした。
横に掲載したクリアファイルは、行きつけのレコードショップに置いてあったフリーペーパーで応募してゲットしたものですが、通常盤のジャケット写真はほとんどこれと同じです。
ウ〜ン綺麗でしょう。

収録曲は、プロモ盤と通常盤は同じです。

CDをかけると、何時までもそのまま聞き続けていたいって思っちゃうんです。
美樹さんの人柄が伝わってくるから、孤独な時でさえそれを忘れてしまって、幸せな気分になれるんです。
母親の胸に抱かれているときの安らぎに似てるかも?
本当に素敵なシンガーですね。





微笑みのひと



1. 微笑みのひと
2. 明るくなるまで
3. Goodbye Yesterday
4. 微笑みのひと (instrumental)

PCD-2582
プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット


プロモ盤と通常盤は同じフォートを使っています。
違いは、プロモ盤には発売時期と曲目が書き込まれている位しかありません。
収録曲も全く同じです。

2曲目の「明るくなるまで」以外の3曲は、ご主人の布袋寅秦氏が作詞作曲されています。
このような曲が書ける布袋さんがすごいのか?あるいは書かせる美樹さんがすごいのか?
どちらにしろ、美樹さんの持ち味を余すところなく引き出していると思います。
個人的には、テレビドラマ「ブランド」の主題歌として使われた3曲目の「Goodbye Yesterday」が、とても気に入っています。
この曲を聴いていると、主演されていた美樹さんとかストーリーを思い出して、思いっきり感情移入出来るから。。。







プロモーションカセット


プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏

sideA sideB
1. noctiluca
2. Sunny Sunday
3. 友だち
4. Daydream
5. 見つめていたい
1. smells like you
2. after all
3. Ruby
4. 春の日
5. Love Of My Life
6. Pray
FLTF−7508


やはり美樹さんだと安心して聴けるアルバムですが、実験的な試みも感じられました。





IMAI MIKI from 1986

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

sideA sideB
1. 黄昏のモノローグ
2. 野生の風
3. 静かにきたソリチュード
4. 彼女とTIP ON DUO
5. Boogie-Woogie Lonesome High-Heel
6. 瞳がほほえむから
7. PIECE OF MY WISH
8.
1. Blue Moon Blue
2. Bluebird
3. Miss You
4. Ruby
5. PRIDE
6. DRIVEに連れてって
7. 白のワルツ
8. 私はあなたの空になりたい


デビュー時からのヒット曲を集めたベストアルバムで、通常盤は2枚組のCDでリリースされました。
今井美樹さんの歌世界が凝集したアルバムだと思います。





Pearl

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

sideA sideB
1. 汐風
2. PEARL
3. 微笑みのひと
4. フレンズ
5. Side By Side
6. A Day In The Life
1. シナモン
2. めぐり逢えたら
3. .私の好きなもの
4. ただいま
5. GIFT


東芝に移籍後、初めてリリースされるアルバム「Pearl」のプロモ・カセットです。
通常盤のCDジャケットがイメージするように優しくゆったりと作られた曲が多いと思います。
某テレビ番組のテーマソングとして使われヒットした「微笑みのひと」が収録されていますが、他の曲も暖かく包み込んでくれる美樹さんのボーカルが心地よいです。
ご主人の布袋寅泰さんが、かなりアルバムの制作に関係しているようですが、あのコワモテの布袋さんが・・・
刺激的でキャッチーな曲に聴き疲れたら、このアルバムの心地よいポップスをお勧めしたいですね。





One Night At The Chapel
〜Special Collection〜


プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏 通常盤CDジャケット

sideA sideB
1. AQUA
2. Boogie-Woogie Lonesome High-Heel
3. amour au chocolat
4. 泣きたかった
5. PRIDE
6. 猫の唄
7. 明るくなるまで
8. あこがれのままで
1. 潮騒
2. Goodbye Yesterday
3. 瞳がほほえむから
4. 海辺にて
5. 新しい街で
6. Pray


品川グロリアチャペルでのアコースティクライヴから14曲を収録している。
1日に限定450人の小ホールで行われたと言うことですから、ライブにありがちな荒さがないんですね。
美樹さんのヒット曲がアットホームな感じで気持ちよく歌われています。
美樹さんのボーカルは、このようなライブで最大の魅力を発揮するのでは?と思うほどナチュラルで穏やかな感じがええですね。





テレカ








ディスコグラフィー

プロモーションCD
プロモーション・カセット

シングル アルバム
1987/07 野性の風
1988/03 静かにきたソリチュード
1988/05 黄昏のモノローグ
1988/05 野生の風
1989/05 Boogie−Woogie Lonesom High−Heel
1989/11 瞳がほほえむから
1991/11 PIECE OF MY WISH
1992/11 Blue Moon Blue
1993/07 Bluebird
1994/07 Miss You
1995/07 Ruby
1996/11 PRIDE
1997/06 DRIVEに連れてって
1997/11 私はあなたの空になりたい
1998/10 flowers
1999/01 氷のように微笑んで
1999/05 SLEEP MY DEAR
2000/02 Goodbye Yesterday
2000/05 月夜の恋人たち
2001/07 潮騒
2002/05 微笑みのひと
1988/06 Bewith
1988/12 Femme
1988/12 elfin
1988/12 fiesta
1989/06 MOCHA〜under a full moon
1990/08 retour
1991/04 YAWARA!名場面サウンドセレクション!!
1991/09 Lluvia
1992/12 flow into space
1993/12 flow into space LIVE
MIKIIMAI TOUR’93
1995/04 A PLACE IN THE SUN LIVE
1995/07 Love of My Life
1996/06 THANK YOU
1997/07 PRIDE
1998/03 Moment
1998/07 IMAI MIKI from 1986
1998/11 未来
2000/04 Blooming Ivory
2000/08 太陽とヘミングウェイ
2000/11 MIKI IMAI IN THE BOX
2001/02 Imai Miki Tour In Club Hemingway
2001/08 AQUA
2001/09 今井美樹 Pure Best
2002/04 Goodbye Yesterday−the best of−
2002/07 Pearl
2002/11 One Night At The Chapel〜Special Collection〜


今井美樹オフィシャルサイト





TOPへ戻る   プロモーション・レコードへ戻る