britney spears
ブリトニー・スピアーズ


Oops...!I Did It Again


プロモCDジャケット表

プロモCDジャケット裏

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. ウップス!…アイ・ディド・イット
1. ウップス!…アイ・ディド・イットアゲイン(アルバム・ヴァージョン)
2. ウップス!…アイ・ディド・イットアゲイン(インストゥルメンタル)
3. フロム・ザ・ボトム・オブ・マイ・ブロークン・ハート(オスピナズ・ミレニアム・ファンク・ミックス)
4. ディープ・イン・マイ・ハート


デビューアルバムが1300万枚、セカンドアルバムが900万枚、世界規模では総アルバムの売り上げが4600万枚というものすごいシンガーです。
でもまだ20歳前後で、シンガーとしてはこれからって感jの時期なんですよね。
一度聴くと、忘れられないキュートなボーカルが人気の秘密だと思いますが、ジャケットフォートもかなり、そうとう、もの凄く可愛いです。
雑誌の表紙にブリちゃんのフォートを使うと、売れ行きが2〜3倍に跳ね上がると聞いたこともありますが、真相はわかりません。
この「ウップス!…アイ・ディド・イット」はダンス系のR&B、Hip-Hop傾向の強い曲ですが、アイドルらしさが少し残っている気がしました。
今後どんどん変化してゆくサウンドに期待でドキドキしますね。
おそらく、今後10年はこの人の時代になるかもしれません。






Me Against The Music


プロモCDジャケット表

プロモCDジャケット裏

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. Me Against The Music - Feat. Madonna (Video Mix)
2. Me Against The Music - Feat. Madonna (Rishi Rich's Desi Kulcha Remix)
1. Me Against The Music - Feat. Madonna (Video Mix)
2. Me Against The Music - Feat. Madonna (Rishi Rich's Desi Kulcha Remix)
3. Me Against The Music - Feat. Madonna (Peter Rauhofer Radio Mix)
4. Me Against The Music - Feat. Madonna (Mad Brit Mixshow)


プロモ盤では通常盤の4曲から2曲をセレクトしています。

4stアルバムからのシングルカットで、マドンナ・フリークのブリトニーがマドンナとのコラボで完成させ、話題になった曲ですね。
最初聴いたときは、マドンナの新曲か?と思う程強い影響を感じましたが、自分なりの個性をきちっと出しています。
10年に一人の逸材だと思わずにはいられません。
面白いのは、Rishi Rich's Desi Kulcha Remixで、日本の三味線、太鼓、チャルメラなどじゃないかと思うサンプリングに思わずにやりとしてしまいます。
Video Mixは、流行のヒップホップを洗練させた仕上がりなんですが、面白いのは、Rishi Rich's Desi Kulcha Remixで、日本の三味線、太鼓、チャルメラなどじゃないかと思うサンプリングに思わずにやりとしてしまいます。






SOMEDAY ( I WILL UNDERSTAND)


プロモCDジャケット表

プロモCDジャケット裏

通常盤CDジャケット

プロモ盤収録曲 通常盤収録曲
1. SOMEDAY (I WILL UNDERSTAND) MAIN VERSION
2. SOMEDAY (I WILL UNDERSTAND) INSTRUMENTAL
1. Someday (I Will Understand) Album Version
2. Someday (I Will Understand)[Instrumental
3. Someday (I Will Understand) Hi-Bias Signature Radio Remix
4. Someday (I Will Understand) Leama and Moor Remix


ジャケットのフォートが美しいですね。
何かとお騒がせな突っ張り娘のイメージが強いbritney spears (ブリトニー・スピアーズ)ですが、このCDに収録されている「SOMEDAY」は、スタンダードなロック・ポップスです。
ジャケットで魅せるブリトニーのイメージ通り、ヴォーカルでも大人になったと感じました。
ブリトニーのボーカルは、少し甘ったるく、不思議な揺れがあるのですが、この曲でもその特徴は健在で、初めて聴いてもブリトニーだと分かる個性は天性のものでしょう。







TOPへ戻る   プロモーションCD洋楽へ戻る