吉永小百合



吉永小百合さんの111本目になる出演作「北の零年」は、北海道でのロケが7ヶ月、総制作費が15億円の超大作ですね。
まだ見ていませんが、近く見に行くつもりです。
幼少の頃から、ピアノ、日本舞踊、歌などの習い事に通い、6才で桑原児童合唱団に入団して童謡などを歌っていたそうですから、日本を代表する大女優の小百合さんですが、歌の方が歴史的には古いこともあり、沢山のレコードをリリースしていますが、本職の歌手としても十分な実力を持っていることがわかります。
11歳の時にラジオドラマ「赤胴鈴之助」のオーディションを受け、千葉周作の娘さゆり役に選ばれたのが芸能界に入るきっかけとなりました。
14歳の時に、映画「朝を呼ぶ口笛」で、脇役でしたが映画デビュー。
17歳の時に主演した「赤い蕾と白い花」の主題歌「寒い朝」で歌手デビュー。
これが20万枚のビッグ・ヒットを記録します。
3枚目のシングル「いつでも夢を」は、橋幸夫さんとのデュエット曲ですが、30万枚の驚異的なビッグ・ヒットとなり、第4回レコード大賞を受賞し、紅白歌合戦にも出場しました。
小学校か中学だったか忘れましたが、学校から見に行った「キューポラのある街」では、部落問題を扱っていて、日本にもこんな差別的な社会問題があることにショックを受けたことを思い出します。
この映画は、NHK最優秀新人賞、第13回ブルーリボン賞主演女優賞、ミリオンパール女優主演賞、シルバースター新人賞などの各賞を総なめにしていますから、社会的にもインパクトのある映画だったのだろうと思います。
月1本の映画に出演する売れっ子スターでしたから、高校の出席日数が足りず、卒業証書がもらえず、代わりに「推選交友」というものをもらったそうです。
20歳の時に、大学入学検定の取得を目指し、猛勉強をはじめ、早稲田大学に見事に通ります。
並はずれた美貌と知性、教養を兼ね備えたスーパースターですが、人並みはずれた努力が隠されているんですね。
その後もテレビドラマや映画で受けた賞は数知れず、これほどの作品に出ていながら、全く駄作が無いのに驚きを禁じ得ません。
至上の愛(純愛)を、幾つになっても演じられる数少ない大女優さんだと思います。
熱狂的なファンのことをサユリストと呼びますが、私は、まだ幼かったのでその仲間には入れなかったのが残念に思っています。






直筆サイン



EPジャケットに直筆サイン

EPジャケットに直筆サイン






シングルEP盤



A面 寒い朝
映画主題歌
B面 人の知らない花
Victor VS-681
C 1962

A面 草を刈る娘
B面 サンタ・マリアの鐘
Victor VS-727
C 1962

A面 いつでも夢を
B面 あすの花嫁
映画主題歌
Victor VS-807
C 1962






A面 かわいい花の物語
雑誌「平凡」当選歌
B面 雨とお嬢さん
Victor VS-866
C 1962

A面 虹子の夢
映画主題歌
B面 泥だらけの純情
Victor VS-890
C 1963

A面 雪坊主
B面 男なら
Victor VS-928
C 1963






A面 若い東京の屋根の下
B面 夜のブルース
Victor VS-991
C 1963

A面 伊豆の踊子
映画主題歌
B面 花だより
Victor VS-995
C 1963

A面 波浮の港
映画「波浮の港」主題歌
B面 美しい暦
映画「美しい暦」主題歌
Victor VS-1130
C 1963






A面 若い歌声
TVドラマ「いつでも歌を」主題歌
B面 花は呼んでも
Victor VS-1146
C 1963

A面 光る海
映画主題歌
B面 こんにちわ二十才
Victor VS-1181
C 1964

A面 フレッシュ東京
映画主題歌
B面 ことしの春
Victor VS-1183
C 1964






A面 この夕空の下に
雑誌「平凡」当選歌
B面 ごめんねチコちゃん
Victor SV-52
C 1964

A面 愛と死のテーマ
映画主題歌
B面 乙女の旅愁
Victor SV-123
C 1964

A面 瀬戸のうず潮
映画挿入歌
B面 うどんの唄
Victor SV-141
C 1964






A面 愛のしあわせ
B面 若草物語
Victor SV-202
C 1965

A面 未成年
映画主題歌
B面 キューポラのある町
Victor SV-233
C 1965

A面 小百合おけさ
B面 恋のおけさ笠
Victor SV-251
C 1965






A面 娘たちのこよみ
B面 赤いりんご
Victor SV-269
C 1965

A面 小百合の花詩集
雑誌「平凡」当選歌
B面 春の乙女
Victor SV-351
C 1966

A面 ねむの木の子守唄
皇太子妃美智子様の詩
B面 ねむの木の子守唄(器楽曲)
Victor SV-401
C 1966






A面 哀愁のアムステルダム
映画主題歌
B面 風車のある街
Victor SV-429
C 1966

A面 勇気あるもの
B面 海に泣いてる
Victor SV-483
C 1966

A面 世界の国からこんにちは
日本万国博覧会テーマソング
B面 みどりの広場
Victor SV-533
C 1967






A面 街のハト
B面 みんなで行こう
映画主題歌
Victor SV-539
C 1967

A面 愛の世界
B面 恋人たち
Victor SV-615
C 1967

A面 恋の歓び
B面 オレンジの木の下で
Victor SV-539
C 1967






A面 娘たちはいま
TVドラマ「娘たちはいま」主題歌
B面 風の中を行く
Victor SV-647
C 1967

A面 夕陽のマリア
B面 星空の思い出
Victor SV-666
C 1968

A面 鏡の中の私
文化放送「お早う吉永小百合です」より
B面 わたしの歩く道
Victor SV-694
C 1968






A面 坂道のクラブ
B面 真夜中のあなた
Victor SV-709
C 1968

A面 風の中の青春
B面 恋のサンタモニカ
Victor SV-755
C 1968

A面 マロンの恋
B面 雪の中のジュリエット
Victor SV-777
C 1968






A面 もうすぐ陽がのぼる
B面 銀色のトランペット
Victor SV-869
C 1969

A面 愛ある限り
雑誌「平凡」タイトル募集歌
芸能生活十周年記念
B面 遠くへ行こう
Victor SV-1044
C 1969

A面 野麦峠
B面 飛騨地方の子守唄
Victor SV-1061
C 1969






A面 小さな命
B面 自然に帰ろう
Victor SV-2094
C 1967

A面 いつでも夢を
B面 若い東京の屋根の下
Victor SV-3017-M
C 1967

A面 夢千代日記
B面 夢の中から
Victor SV-7439
P 1984






A面 天満橋から
B面 奈良の春日野
Victor SV-9237
P 1987

A面 夢さぐり-天国の駅-
映画主題歌
B面 ひとりに染まる
Kitty record 7DS 0067
P 1984






コンパクト盤



A面
  1. 寒い朝
  2. 太陽はいつも
B面
  1. 泥だらけの純情
  2. 草を刈る娘
Victor SVC-6
C 1963

A面
  1. フレッシュ東京
  2. こんにちわ二十才
B面
  1. 若い歌声
  2. 君よ夕陽は沈んでも
Victor SVC-36
C 1964

A面
  1. 愛と死のテーマ
  2. 乙女の旅愁
B面
  1. 瀬戸のうず潮
  2. 若い二人の心斎橋
Victor SVC-81
C 1965






A面
  1. 寒い朝
  2. 太陽はいつも
B面
  1. 泥だらけの純情
  2. 草を刈る娘
Victor SVC-6
C 1963

A面
  1. フレッシュ東京
  2. こんにちわ二十才
B面
  1. 若い歌声
  2. 君よ夕陽は沈んでも
Victor SVC-36
C 1964

A面
  1. 風と樹と空と
  2. この夕空の下に
B面
  1. そこは青い空だった
  2. みどりの河
Victor SVC-59
C 1964






A面
  1. 愛と死のテーマ
  2. 乙女の旅愁
B面
  1. 瀬戸のうず潮
  2. 若い二人の心斎橋
Victor SVC-81
C 1965

A面
  1. 哀愁のアムステルダム
  2. 風車のある街
B面
  1. 小百合の花詩集
  2. 春の乙女
Victor SVC-147
C 1966.09

A面
  1. 勇気あるもの
  2. 幸せが私を見つけた
B面
  1. わたしは毬藻
  2. 想い出よさようなら
Victor SVC-200
C 1967






A面
  1. 愛の世界
  2. 恋人たち
B面
  1. 街のハト
  2. みんなで行こう
Victor SVC-258
C 1967.08

A面
  1. 恋の歓び
  2. オレンジの木の下で
B面
  1. ひとりの時も
  2. こんなに愛しているのに
Victor SVC-269
C 1967.11

A面
  1. 鏡の中の私
  2. 娘たちはいま
B面
  1. わたしの歩く道
  2. 夕陽のマリア
Victor SVC-298
C 1968.04






A面
  1. 坂道のクラブ
  2. 寒い朝
B面
  1. 勇気あるもの
  2. 恋の歓び
Victor SVC-312
C 1968

A面
  1. 寒い朝
  2. 若い東京の屋根の下
B面
  1. いつでも夢を
  2. 勇気あるもの
Victor SVC-1016






ソノシート



ソノシート四枚
いつでも夢を、かわいい花の物語、寒い朝、雨とお嬢さん、あすの花嫁、サンタマリアの鐘、草を刈る娘、人の知らない花
Victor MBK-3045

ソノシート四枚
白い制服(橋)、若いやつ(橋)、いつでも夢を(橋・吉永)、泥だらけの純情(吉永)、伊豆の踊子(吉永)、舞子はん(橋)、雪坊主(吉永)若い東京の屋根の下(橋・吉永)
Victor MBK-3083






レコードのディスコグラフィー


掲載レコードは赤で表示
シングル アルバム
62 寒い朝
62 草を刈る娘
62 いつでも夢を
62 かわいい花の物語
63 虹子の夢
63 雪坊主
63 雨の中に消えて
63 フラワー・ニッポン
63 若い東京の屋根の下
63 伊豆の踊子
63 嫁ぐ日まで
63 君よ夕陽は沈んでも
63 波浮の港
63 きよしこのよる
63 若い歌声
64 光る海
64 フレッシュ東京
64 みどりの河
64 そこは青い空だった
64 この夕空の下に
64 風と樹と空と
64 愛と死のテーマ
64 若い二人の心斎橋
64 瀬戸のうず潮
65 愛のしあわせ
65 明日は咲こう花咲こう
65 未成年
65 小百合おけさ
65 娘たちのこよみ
65 天満橋から
65 小百合の花詩集
66 ねむの木の子守唄
66 夢みる港
66 哀愁のアムステルダム
66 幸せが私を見つけた
66 勇気あるもの
67 わたしは毬藻
67 世界の国からこんにちは
67 街のハト
67 愛の世界
67 思い出のレコード
67 ひとりの時も
67 恋の歓び
67 娘たちはいま
68 夕陽のマリア
68 鏡の中の私
68 坂道のクラブ
68 風の中の青春
68 マロンの恋
69 愛ある限り
69 もうすぐ陽がのぼる
69 野麦峠
70 人生の夜明け
70 未来あるもの
70 ちいさな命
71 遠い空の彼方に
72 道ふり赤ベコ
84 夢さぐりー天国の駅―
85 夢千代日記
86 キャバレーフラミンゴ
95 しあわせは少し遠くに
65 小百合ちゃんの夢ピアノアルバム
65 吉永小百合・愛のしあわせ
65 おばあちゃん/可愛い妹達のために
66 吉永小百合リサイタル〜詩人〜
66 吉永小百合夢のリサイタル
67 吉永小百合とともに
68 吉永小百合リサイタル
68 なつかしの童謡集
69 ふるさとのおもちゃの唄
69 あすは君たちのもの
70 吉永小百合愛を歌う
85 夢千代日記
87 マヒナ・ルネッサンス
94 マディソン郡の橋
97 ニューベスト1
97 第二楽章・朗読
99 第二楽章・長崎から・朗読





TOPへ戻る    懐かしのレコードに戻る