クリスマス・レコード特集




毎年この時期になると、町の商店街は、クリスマスツリーなどのデコレーションやクリスマスケーキ、チョコレートなど、クリスマス一色に染まります。
そんな中を歩いていると、次々と色々なシンガーのクリスマスソングが聞こえてきて、楽しい雰囲気に飲み込まれそうになりますね。
クリスチャンにとっては、敬虔な祈りを捧げる神聖な日ですが、ほとんどの日本人にとっては、楽しいビッグ・イベントの日になってますね。
恋人と2人で幸せを噛みしめながら、或いは家族との楽しい団らんでも、なくてはならないのがクリスマス・ソングです。
今回は、手持ちのレコードの中から、邦楽を中心にクリスマス・ソング特集をくんでみました。
こんなのもあったのか!と、多少なりとも楽しんで頂ければ嬉しいです。




ピクチャーレコード


よい子のクリスマス

A面 ジングル・ベル
B面 きよしこの夜
ジャケット表

A面 もろ人こぞりて
B面 蛍の光
ジャケット裏
テイチク T-531〜532


見開きジャケットに収められた10吋盤より一回り小さい9インチピクチャー盤 の2枚組レコードです。
かなり変則的なサイズですが、ピクチャーが、昭和レトロ調のイイ雰囲気を醸し出していますね。
針を落とす必要なんか全くないです。
今年のクリスマスのデコレーションに使いたい!
大人でも、見てるだけで十分にクリスマスの雰囲気が味わえるステキなレコードですよ。





サンタクロースのおくりものメリークリスマス

A面
  1. ジングル・ベル
  2. 赤鼻のトナカイ
  3. サンタが町にやってくる
  4. ク・リ・ス・マ・ス
  5. 神のみ子は今宵しも
  6. ホワイト・クリスマス
  7. もみの木
  8. わらの中の七面鳥
  9. ひいらぎ かざろう
  10. ジャズ・アレルヤ
  11. アヴェ・マリア
B面
  1. きよしこの夜
  2. もろびとこぞりて
  3. サンタのおじさんやってくる
  4. ママがサンタにキッスした
  5. 眠れるみ子
  6. いざうたえ
  7. 村の教会
  8. あら野のはてに
  9. 牧人ひつじを
  10. すてきな雪景色
  11. おめでとうクリスマス
ジャケット表

ポリドール レコード
17MX3095
P 1983


クレジットに記載がないので詳細不明ですが、少年少女合唱団による聖歌隊風のレコーディングです。
一枚のLPに22曲を収録し、ほとんどのクリスマス・ソングを網羅した豪華盤ですね。
軽めのアレンジで、教科書通りに近い感じですが、子供向けと貼ってあるシールが不向きなぐらい、大人も楽しめます。
家族そろってのクリスマスを意識して作られた?レコードですね。
B面の雑音と針飛びが激しいですから、前オーナーは、特にB面を聴かれていたようです。





メリー・クリスマス・フォー・ユー

A面
  1. 深呼吸して(渡辺満里奈)
  2. 瞳に約束(渡辺美奈代)
  3. おニャン子クラブのあぶな〜い捕物帳(城之内早苗)
B面
  1. バレンタイン・キッス(国生さゆり)
  2. 青いスタスィオン(河合その子)
  3. Merry X'mas For You
ジャケット表

CBS SONY 25AH 2095
P 1986


おニャン子からソロデビューした5人のコラボレーションによるオムニバス盤です。
渡辺満里奈、城之内早苗、国生さゆりさんは、デビューシングルからの選曲でした。
曲の初めに、それぞれの近況についてのナレーションが入っているのが、デビューシングルにはないこのレコードのみの特典ですね。
タイトルに反して、クリスマス・ソングは最後の「Merry X'mas For You」の一曲だけなのが、ちょっと肩すかしされた感じです。
五人とも、まだまだおニャン子サウンドの影響が強いですが、城之内早苗さんと河合その子さんは、それぞれの独自性を強く滲ませていて、上手いなと思いました。
「Merry X'mas For You」については、下の非売品EPレコードに書いているように、おニャン子らしい華やかさと可愛さが満開の楽しい曲になっています。






シングル・レコード


弘田三枝子 弘田三枝子 弘田三枝子
A面
  1. ジングル・ベル
  2. ウインター・ワンダー・ランド
B面
  1. ママがサンタにキッスした
  2. 聖しこの夜
東芝レコード TP-4017
A面 ミコのジングル・ベル
B面 ブルー・クリスマス
東芝レコード JP-5160
A面 ホワイト・クリスマス
B面 ジングル・ベル
COLUMBIA JPS-22
C 65.10

カバー・ポップスを歌わせれば、右に出るものがないほどの圧倒的な存在だったミコ様。
その彼女が、迷いのない自信と勢いで仕上げたクリスマス・ソングですから、悪いはずがありませ〜ん。
もう、歌の世界に心酔しきってください。
最高です!

横のコンパクト盤とは別テイクの「ジングル・ベル」です。
B面の「ブルー・クリスマス」もそうなんですが、ジャズ・ナンバーそのもの。
ここまで歌えるのか!と驚嘆してしまいますよ。
まさに、歌うカリスマと言い切ってしまいましょう。

心にしみ入るような「ホワイト・クリスマス」ですね。
身に付いた汚れが1つ、1つ剥がれ落ちて行くような気さえします。
「ジングル・ベル」も、東芝盤とは別テイクですから、ミコ様のスリー・バージョンを通して聴いたことになりますね。
東芝時代の炎のような激しさが姿を消して、落ち着きの中に上手さが織り込まれている感じがします。






江利チエミ 江利チエミ 梅木マリ
A面 ジングル・ベル
B面 きよしこの夜
KING RECORD EB-7131
C 1962
A面 ジングル・ベル
B面 きよしこの夜
KING RECORD BS-7049
C 1964
A面 ジングル・ベル
B面 赤鼻のトナカイ
TOSHIBA JP-5155
P 1962 ?

ジャズ色が強いけれど、甘口のヴォーカルで独特のクリスマス・ソングを作り上げています。
ものすごくテクニックを駆使しているんだけれど、それを殆ど意識させずに聴かせてしまうところはさすがですね。
う〜ん、江利チエミさん、恐るべしって気がしてきました。

横と同じ選曲ですが、全くの別テイクです。
こちらでは、伴奏をお
となしめにして、ヴォーカルで保たせる歌唱方法をとっています。
力を抜いて、さらっと歌っているんですが、全く破綻するところもなく、聴衆をグイグイ歌の世界に引き込んでしまう魔力があるようです。
何度でも聞き直したくなる、大人のためのクリスマス・ソングだと思うな。

これは、他のレコードを買った時に、オマケにジャケットを紙にプリントしたものを付けてくれたものです。
ですから、このレコードは
持っていませ〜ん
すでに廃盤となっていますが、梅木マリさんのCDを買って、この曲は何度も何度も聞いているので、特別、レコードを欲しいとは思いま・・・す。
梅木マリさんは、ガールズ・ポップスの頂点を極めたシンガーの一人ですが、こまっしゃくれた可愛らしさと、ドライヴしたビート感のヴォーカルが、独特の魅力にあふれたクリスマス・ソングを聴かせてくれます。






ザ・ピーナツ ザ・ピーナツ 中尾ミエ
A面 ジングル・ベル
B面 サンタクロースがやってくる
KING RECORD EB-395
1960年
A面 ジングル・ベル
B面 ホワイト・クリスマス
KING RECORD EB-7238
1963年
A面 ジングル・ベル
B面 ホワイト・クリスマス
VICTOR PV-25
C 1962

ザ・ピーナッツのクリスマスシングルは、何枚も発売されましたが、このレコードが初のリリースとなったものです。
レーベルやスリーブもクリスマス仕様となっていて、見ているだけでもクリスマス気分が盛り上がり、楽しい仕様となっています。

見事なバランスと美しいヴォーカルのハーモニーですね。
あまりの心地よさに、安らぎをおぼえます。
2曲とも、よく知っているオリジナルに近いアレンジなんですが、ここと言うところでは、ザ・ピーナツらしい個性もしっかり表現していて、その音節になるとハッとしました。

中尾ミエさんは、ナベプロ3人娘の姐御的な人だと思っていました。
「ジングル・ベル」は、デキシーランド・ジャズ風のオケに、ミエさんのパンチのあるヴォーカルが、気持ちをウキウキとさせてくれる元気な曲です。
「ホワイト・クリスマス」では、一転して、スローテンポなスタンダードな歌い方になっていて、これも見事だと思う。






山本リンダ 新谷のり子 由美かおる
A面 サンタが町にやってくる
B面 ジングル・ベル
ミノルホン レコード KA-162
C 67
A面 小さなクリスマス
B面 ふたりだけのクリスマス
garlic GALY 99904
A面 ジングル・ベル
B面 赤鼻のトナカイ
CROWN CW-761
C 67.11

過激な歌詞と、大胆でセクシーな振り付けがイメージですが、60年代には純情派シンガーやった気がします。
このジャケットの、夢見る乙女的な表情がええですな。
2曲とも、ダンス・ミュージック風なアレンジがされていて、ハスキーで舌足らずなヴォーカルが可愛いと思います。

「フランシーヌの場合」で注目された方ですね。
ナイジェリア内戦に抗議して、焼身自殺した女性を歌った曲でしたが、テーマが重く、駆り立てられるような感動を覚えたものです。
このレコードの2曲とも、日本人によるオリジナル曲です。
やっぱり、新谷のり子さんらしいというか、暗く重々しい曲になっています。
クリスマスの華やかさに乏しい感じですが、当時の庶民は、こんな感じのクリスマスだったな・・・

由美かおるさんと言えば、テレビドラマ「水戸黄門」の女忍者
かげろうお銀のイメージが強いですが、60年代に西野バレイ団の4人娘(金井克子、奈美悦子、江美早苗さん)達とレ・ガールズでものすごく人気があったシンガーです。
このレコードでは、ビッグバンドのオケをバックに、澄んだ声で素直な歌い方をしていて、今聴いても新鮮なんだな。






浅香 唯 南野陽子 小沢なつき
A面 10月のクリスマス
B面 こんなに涙がこぼれるなんて
HUMMING BIRD 7HB-27
P-1986
A面 メリー・クリスマス
B面 リフトの下で逢いましょう
SONY XDSH 93201
P 1988
NOT FOR SALE
A面 クリスマスには間に合わせたい
B面 気持ちはグラディション
CBS SONY 07SH1998
P 1987

「10月のクリスマス」は、雪印ヨーグルトCFソングになっていました。
ドキドキ、ワクワクの恋心を、少女趣味的に曲にしたアイドルポップスですが、浅香唯のヴォーカルが陰影のある深みを感じさせる曲にしてしまっているのに驚きました。
アイドル全盛の86年に、脱アイドルの方向性を、しっかりと示しているんですね。
アイドルポップスの秀作だと思います!

う〜ん、可愛い歌い方ですね。
ハイ・ヴォイスでは、イッパイ、イッパイになるけど、ナンノ・ファンなら気になりません。
プロモ・オンリーだそうだけど、一般にリリースされなかったんだろうか?
2曲とも完全なオリジナル曲でした。

1987年に「追いかけて夏」でデビューしたアイドルです。
映画やテレビドラマにも出演していて、有名どころでは、「ビーパップ・ハイスクール」、「花のあすか組」、「魔法少女ちゅうかなぱいぱい」などがあります。
このレコードは、「クリスマスには、チョコレートも我慢してちょっぴり大人になった私を見て欲しい」というような甘い曲ですが、素直なヴォーカルで、嫌みのないあっさりめのアイドルポップスを披露してくれています。
後に、ヘアヌード写真集やアダルトビデオなどへの転身をしてしまったのが、残念なアイドルでした。






森山良子 河合その子、国生さゆり、城之内早苗、渡辺美奈代、渡辺満里奈 佐野元春 & 大江千里
A面 ホワイト・クリスマス
B面 Merry Little Christmas Song
CBS SONY 07SH1076
P 1981
A面 Merry X'mas For You
B面 収録なし
CBS SONY XDSH 93143
NOT FOR SALE
P 1986
A面 CHRISTMAS TIME IN BLUE(佐野元春)
B面 BEDTIME STORIES(大江千里)
Epic Mf QY・5H-90026
NOT FOR SALE
C 1986

まるで上質なバラードを聴いているかのようなクリスマス・ソングですね。
派手さはないんですが、心にしみるような味わいのある良子節は健在です。

プロモーションレコードなので、A面の1曲のみの収録になっています。
おにゃんこクラブの看板娘5人によるクリスマス・ソングです。
こんなコラボレーションレコードは、二度と出来ないビッグ・スターの競演ですよね。
曲自体は、当時のアイドル路線そのものですが、とにかく、この5人がすごい!

「CHRISTMAS TIME IN BLUE」は、佐野元春さんらしいスッテプを踏むような軽くスピード感のあるクリスマスソングです。
大江千里さんの「BEDTIME STORIES」は、クリスマスソングというより、普通の曲みたいな仕上がりですが、良い曲ではありました。






山下達郎 山下達郎 山下達郎
A面 Christmas Eve
B面 White Christmas
アルファ・ムーン MOON -508
H・11・28
A面 クリスマス・イブ
B面 ホワイト・クリスマス
アルファ・ムーン MOON-13001
P 1983
A面 クリスマス・イブ
B面 White Christmas
アルファ・ムーン MOSE-107
NOT FOR SALE
C 1983

この曲がリリースされて20年以上になりますが、いまだに、クリスマスシーズンには欠かせないベストセラーですね。
JRのイメージソングにも使われました。
同じ曲がこれほどの長期期間支持され愛されるというのは、他に例がないのではないでしょうか?
何度も再発売され、ジャケットもそのたびに替わっているようです。
このシングル・レコードは、CD時代の平成11年にリリースされていますから、これもちょっと驚きです。

詳細はここを見てね!

このクリスマス・ソングは、毎年のように再発売を重ねていますから、その度にプロモーション盤が制作されている可能性が高いです。
このプロモーション・レコードもその中の一枚だと思います。
曲は、全く同じテイクのものでした。






ブルーコメッツ ブルーコメッツ ダーク・ダックス
A面
  1. ジングル・ベル
  2. サンタクロースがやってくる
B面
  1. ブルー・クリスマス
  2. ママがサンタにキッスした
日本コロムビア YSS-10003-JC
C 66.11
A面
  1. ジングル・ベル
  2. サンタクロースがやってくる
B面
  1. ブルー・クリスマス
  2. ママがサンタにキッスした
日本コロムビア TD-1003-J
1970
NOT FOR SALE
A面
  1. ジングル・ベル
  2. ホワイト・クリスマス
B面
  1. きよしこの夜
  2. 赤鼻のトナカイ
Polydor KI 1305
NOT FOR SALE

「青い瞳」で60万枚以上のセールを記録し、一躍スターダムに躍り出てきたブルーコメッツが、クリスマスのスタンダードナンバーをどうアレンジするか?

横に掲載したレコードと同じテイクだと思います。

コロムビア電蓄購入者に配布されたジャッキー吉川とブルーコメッツの4曲入りEP盤で非売品です。

4曲ともロッキン・プレイのミュージックで、ノリノリなんですが、ハーモニーが、ちょこっと入ってはいますが、ヴォーカルが無いのが寂しい!
ヴォーカルを入れて欲しかった。

ダーク・ダックスがはじめて歌ったのは、1951年の12月24日に慶應義塾大学ワグネル・ソサィエチィーのクリスマス・パーティーでした。
曲目はA面に収録された2曲(ジングル・ベル、ホワイト・クリスマス)だったそうです。
クリスマス・ソングは、ダーク・ダックスの原点なのかもしれないですね?






ピンキーとキラーズ フィンガー5 寺内タケシとバニーズ
A面 ピンキラのジングル・ベル
B面 ホワイト・クリスマス
キング HIT-753
C 1969
A面
  1. 聖しこの夜
  2. ジングル・ベル
B面
  1. 赤鼻のトナカイ
  2. ホワイト・クリスマス
フィリップス・レコード FS-3050
A面
  1. ジングル・ベル
  2. ブルー・クリスマス
B面
  1. サンタクロースがやってくる
  2. ホワイト・クリスマス
KING SS-238
C 1968

賑やかなジャケットですね!
ところが、曲の方は特別なアレンジをせず、伴奏も極力控えた静かな感じのクリスマス・ソングになっています。
キラーズのコーラスをバックに、今陽子さんのタップリとしたヴォーカルが、荘厳な雰囲気を感じさせる曲作りになっています。

1973年に「個人授業」
でメジャー・レビューし、ブレイクしたフィンガー5のクリスマス・ソングです。

メンバーの紹介から始まる、ライブ形式のアレンジが面白い!
エレキギターだから、当然ロッキンです。
ヴォーカルはありません。
プレイはゴキゲンだけど、ちょっと寂しい気がする。






ムーミン トッポ・ジージョ デストロイヤー
A面 きよしこの夜
B面 ジングル・ベル
VICTOR BX-78
A面 ジングル・ベル
B面 ホワイト・クリスマス
東芝レコード OR-1617
A面 赤鼻のトナカイ
B面 ジングル・ベル
RCA JRT-1398
P 74

小学校で習った通りのクリスマスソングですが、ユーミン家族の楽しいセリフが所々に挿入されていて、とても楽しい童謡クリスマス・ソングになっています。
童心に返って、子供時代の自分を思い出すのも良いものですね。

1958年にイタリアで生またネズミ・キャラですが、アメリカのエド・サリバン・ショーに出演して、世界的な人気キャラとして認められています。
1965年には、ユーロビジョン主催のフェスティバルで、ビートルズを抑えて、ヴァラエティー部門でユーロプライズ賞を獲得して、大きな話題になったこともあるそうです。
そのトッポ・ジージョが、イタリア語ですが、小さな子供達に夢を与え、長く記憶に残るような楽しいクリスマス・ソングを残してくれました。

覆面プロレスラーで人気のあったデストロイヤーですが、レコードまで出していたんですね。
このレコードではじめて知りました。
どうせ、副業だからと思って聴いたのですが・・・
上手いですよ。
かなり驚きました。
英語と日本語のチャンポンですが、当然英語のパートが優れものでした。






enya(エンヤ) ベンチャーズ ベンチャーズ
A面 OICHE CHIUN (きよしこの夜)
B面 ORINOCO FLOW
wea PRS-2083
NOT FOR SALE
A面
  1. ジングル・ベル
  2. サンタが町にやってくる
B面
  1. ホワイト・クリスマス
  2. 赤鼻のトナカイ
東芝音楽工業 LP-4115
A面 ジングル・ベル・ロック
B面 ジングル・ベル
KING RECORD CM-88
P 1977

詳細はここを見てね!

1960年にデビューするや、エレキ・ギターでロッキンし、エレキの神様と呼ばれたのがベンチャーズですね。
私も影響されてギターを買い込み、レッスンしたものです。

クリスマス・ソングをプレイしても、やっぱ、ベンチャーズはベンチャーズとこのレコードを聴いて思いました!

ベンチャーズのクリスマスソングってどんなんやろか?と思っていました。
「ジングル・ベル・ロック」は、ノリノリのロックンロールで、演奏が始まったとたんに、体がスイングしてしまいますよ!
「ジングル・ベル」だって、オーソドックスな感じかと思ったら、ベンチャーズがそんな演奏するわけ無いって!と思い知らされました。
ロックです、ハイ。






ポールとポーラ フランク・シナトラ ルネ・シマール
A面
  1. White Christmas
  2. Jingle Bell Rock
B面
  1. Blue Christmas
  2. Holiday Hootenanny
PHILIPS SFL-3031
P 1963
A面 ホワイト・クリスマス
B面 クリスマス・ワルツ
東京芝浦電気 7P-162
A面
  1. アヴェ・マリア
  2. きよしこの夜
B面
  1. ジングル・ベル
  2. ホワイト・クリスマス
ALFA RECORD SOLD-61

1963年に「ヘイ・ポーラ」で、爆発的な人気を獲得したポールとポーラが、同年にリリースしたクリスマス・ソングです。

バラード・シンガーとして不動の名声を誇るフランク・シナトラが、ソフトでスイートなヴォーカルで唄うクリスマス・ソングです。
う〜ん、悪いわけないですよね、最高です!

ルネってだれや・・・
フランス語で唄っているからフランス人やと思う。
声も良い。
聖歌隊か合唱団でもトップクラスの評価がされると思う。
正体がわからへん。






布施明 イーグルス ブライアン・アダムス
A面
  1. ジングル・ベル
  2. サンタが町にやって来る
B面
  1. ホワイト・クリスマス
  2. きよしこの夜
KING RECORD SS-178
C 1968
A面 ふたりだけのクリスマス
B面 ファンキー・ニューイヤー
ワーナー・パイオニア P−371
P 1978
A面 クリスマス・タイム
B面 レゲエ・クリスマス
ALFA RECORD AMP-238
P 1985

布施さんがどんなアレンジで唄ってくれるのか?興味ありました。
レゲエ風ロッキンの「ジングル・ベル」が、面白いアレンジだと思いました。
後の3曲は、オーソドックスなアレンジで、布施さんの歌唱力をタップリと披露する感じの曲でした。

イーグルスといえば「ホテル・カルフォルニア」ですね。
レゲエのリズムにどこかセンチメンタルなメロディーが、70年代のロック・シーンでイーグルスの名前を不滅のものにしたのではないか?とか思っています。
このクリスマス・ソングは、「ホテル・カルフォルニア」から2年後にリリースされたイーグルスの初めてのシングルだそうで、ちょっと驚きです。






10インチ・レコード


ビング・クロスビー パット・ブーン
A面 B面
  1. 聖しこの夜
  2. アデステ・フィデレス
  3. ホワイト・クリスマス
  4. アヴェ・マリア
  1. ジングル・ベルス
  2. サンタ・クローズが町に来る
  3. シルバー・ベルズ
  4. 赤鼻の馴鹿
DECCA JDL-2025
A面 B面
  1. ホワイト・クリスマス
  2. ジングル・ベルス
  3. アデステ・フィデレス
  4. サンタ・クローズが町に
  1. サイレント・ナイト
  2. 聖夜
  3. 初めてのクリスマス
  4. サンタクロースがやってくる
この当時、「ホワイト・クリスマス」といえばビング・クロスビー、「ジングル・ベル」ならレス・ポールが定番だったそうです。
もちろん私はそんな当時のことは知るよしもないわけですが。
スイートでセクシーなヴォーカルを聴いていると、自然に夢の世界に導かれてしまいます。
とにかく気持ちが良いんだな!






LP・レコード


パット・ブーン ブレンダ・リー
パット・ブーンとクリスマスを!
A面 B面
  1. ホワイト・クリスマス
  2. ジングル・ベルス
  3. アデステ・フィデリス
  4. サンタが町に
  5. 聴け、天の御使いの歌
  6. クリスマスを我が家で
  7. もろびとこぞりて
  8. 天なる神には
  1. サイレント・ナイト
  2. オー・ホーリー・ナイト
  3. はじめてのクリスマス
  4. サンタクロースがやってくる
  5. クリスマスおめでとう
  6. ベツレヘムの小さな町で
  7. シルバー・ベルズ
ドット・レーベル SJET−7019
1964年
ブレンダ・リーのメリー・クリスマス
A面 B面
  1. ホワイト・クリスマス
  2. サンタクロースが町に来る
  3. シルヴァー・ベルズ
  4. ロッキン・アラウンド・クルスマス・トリー
  5. ジングル・ベル・ロック
  6. マシュマロの世界
  1. ジングル・ベルス
  2. ウインター・ワンダーランド
  3. ブルー・クリスマス
  4. フロスティー・ザ・スノーマル
  5. エンゼルと可愛いブルー・ベル
  6. きよしこの夜
DECCA SDL-10213

パット・ブーンの60年代を彷彿とさせるクリスマス・ソング集
パット・ブーンのスイートでセクシーなヴォーカルを聴いていると、自然に夢の世界に誘われてしまいます。
早い話、最後まで聴いたことがない。
このレコードを聴いている内に寝てしまうんです。
歌にシンクロしてαwaveが出てしまうのかな?

「ミス・ダイナマイト」ブレンダ・リーのクリスマス・ソングLPですね。
今回、用意した中では個人的に最も期待の一枚です。
オールディーズですね。
歌唱力がずば抜けてるわけではないのだけど、少しハスキーでエネルギッシュなヴォーカルが、何ともいえない魅力を作り出しています。
あの小さな体のどこからこんな凄い声が出せるのだろう?
天性のシンガーなんだと思います。






CD


オムニバスCD 山下達郎 KICK THE CAN CREW
CD3枚組で、48曲が収録されています!
  1. White Christmas / 山下達郎
  2. Jingle Bell Rock / 山下達郎
  3. The Christmas Song / 竹内まりや
  4. Have Yourself A Merry Little Christmas / 山下達郎
MOON RECORD WQCV-50
非売品
1. クリスマス・イブ Rap
2. クリスマス・イブ Rap (instrumental)
WARNER MUSIC JAPAN GROUP
HDCA-10077

レコード・プレーヤーなんか持ってないし、特定のヴォーカリストの歌にはこだわらない。
クリスマス・ソングの名曲を色々聴きたいという方には、このオムニバスCDをお勧めします。
ルイ・アームストロング、シュープリームス、スティービー・ワンダー、フランク・シナトラ、コニー・フランシス、エルビス・プレスリー、ドリス・デイ、アレサ・フランクリン、その他有名シンガー多数の48曲が収録されていますから、大満足のCDですね。

ケンタッキー・フライドチキンのキャンペーンに制作されたもののようです。
曲そのものは、すでに発売されているものと同じテイクのようで、特に新鮮ではありませんが、長い年月の評価に耐えてきたものばかりですから、非の打ち所がない秀作で、お得なCDだと思います。

KICK THE CAN CREWが、山下達郎のクリスマス・イブをRapでアレンジしたものです。
原曲が良いこともあるのでしょうが、今年のクリスマスは、この曲を聴きながら、ひとり静かに過ごしたいですね。。。





TOPへ戻る