Dr.スランプ アラレちゃん


 ← Side 1
  • ワイワイワールド







 ジャケット表 ↓




鳥山明氏の代表作は、「少年ジャンプ」に掲載された「ドラゴンボール」とこの「Dr.スランプ アラレちゃん」で、当時の人気はすごかったです。
1981/04/08から1986/02/19まで、テレビ放映もされ、よく見ましたね。
このピクチャーレコードは、その主題歌です。
アラレちゃんは、驚異のパワーをもち、無敵の強さを誇る少女型ロボットですが、生みの親である則巻博士の性格なのか?
ド近眼で、ペンギン村で毎日遊んで暮らす無邪気さが楽しかったな。。。
「んちゃ」、「キーン」、「ほよよ」、「バイチャ」などの言葉が、けっこう流行りました。
ユーモアーたっぷりのコメディーで、これこそコミックの王道と思います。
忘れられないキャラ「梅干し食べてスッパマン」も懐かしいな。





 ← Side 2
  • アレアレアラレちゃん






 日本コロンビア P 81 6
 CH-217







通常盤シングルレコード


A面 アラレちゃん音頭
B面 アラレのマーチ
COLUMBIA CK-620
P 81.7
A面 ワイワイワールド
B面 アレアレアラレちゃん
COLUMBIA CK-602
P 81.4

アニメ「Dr スランプアラレちゃん」からの2曲です。
このアニメを見ていた人は、よく知ってる曲ですよね。
音頭にマーチですから、とにかく元気が良い!
テンションが落ち気味の時には、このレコードを聞いて、アラレちゃんパワーを分けてもらいましょう。

上に掲載したピクチャーレコードの通常盤です。
こちらの方が、2ヶ月早く発売されたようですね。
「ワイワイワールド」がオープニングテーマで、「アレアレアラレちゃん」はエンディングテーマだったと思います。
どちらも耳たこになるぐらい聴いた曲ですが、聞き直してみると懐かしいですね。





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る