榊原郁恵


 ← Side 1
  • ROBOT

このレコードが発売されたのは80年だから、郁恵ちゃんがまだ10代の頃にレコーディングされたものです。
彼女らしい個性に乏しく、まだアイドル、アイドルしていて、とても素直な歌い方をしています。
今聞いてみると「本当に郁恵ちゃん?」と少なからず驚いてしまいます。

アイドルを上手く卒業し、自分にしか表現できない個性に目覚めた人が本物の歌手や芸能人として認められ、大きな光を放ちえる、そんな気がしています。
もちろん、郁恵ちゃんもその一人であることはいうまでもないですね。
 ← Side 1
  • 恋はう・ら・は・ら



 日本コロンビア AE-204
  P 80.7






直筆サイン


レコード会社の色紙に直筆サインです。

サンプル盤のEPジャケット表

A面 女友達代表
B面 女友達代表 (オリジナルカラオケ)

COLUMBIA AH-593

ジャケット裏に直筆サイン。

画像をカットしてサイン部分を掲載




レコード会社の色紙に直筆サインです。

レコード会社の色紙に直筆サインです。




レコード会社の色紙に直筆サインです。

色紙に直筆サイン
他のサインと違いすぎますね、本物だろうか?




色紙に直筆サインです。

色紙に直筆サインです。




持っている榊原郁恵さんの直筆サインを全部?掲載しました。

デビュー後、サインが少しずつ変わってゆくのが普通で、熱狂的なファンの方ならサインの字体で書かれた時期がわかるそうですが、残念ながら私にはそこまでの知識がありません。

掲載した色紙も、微妙に違うものから、これ本物か?って思うほど違いがあるものまで色々で、こうして並べてみると面白いでしょう?

サインについてご存じのことがありました、メールで教えてね。






TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る