岡崎友紀


色紙に直筆サイン



岡崎行きさんは、歌手の前に女優さんでした。
70年放映のドラマシリーズ「奥様は18才」で人気がブレイクし、以後「なんたって18才」、「ママはライバル」、「ラブラブ・ライバル」、「にせものご両親」などの主演女優としてお茶の間で愛されていたのです。
この当時の人気のすごさは、ブロマイド(今の人には何のことかわからへんやろな。。。)の売り上げで1位だったそうです。
シンガーとしては、「しあわせの涙」でデビューしましたが、もともと本職ではありませんからオリコンで20位以内にはいることはなかったような気がします。(ファンの皆さん、間違ってたらごめんね。)





EPレコードコレクション

A面 花びらの涙
B面 海辺の町
TOSHIBA RECORD TP-2301

A面 さよならなんて云わないで
B面 春の目覚め
TOSHIBA RECORD TP-2818

A面 打ちあけられない
B面 涙と仲良しのわたし
TOSHIBA-EMI TP-20017

A面 愛の時代
B面 海岸道りの喫茶店
TOSHIBA-EMI TP-20072
A面 ラブ・ストーリー
B面 You make happy
WARNER-PIONEER K-1504W
A面 SOON
B面 Evening Glow
WARNER-PIONEER K-1511W


オフィシャルサイト




TOPへ戻る   直筆サインへ戻る